夢への軌跡_面会時は、あまりよろしくない。

20240709_面会時は、あまりよろしくない。

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね


https://fukuyama-syo.com/blog

https://blog.with2.net/link/?1840281

==============================

 

【面会時は、あまりよろしくない。】   

 

7月9日 火曜日です。

 

おはようございます。

 

最高気温が体温となり

非常に苦しい毎日を過ごしています。

 

『本当にまだ、梅雨?』

と疑いたくなるほどです。

 

家にいる限りでは体調との兼ね合いで

冷房をつけるか否かを判断しています。

 

あまり、我慢し過ぎるとよろしくないので

次女ミー(ミータ)にも確認しています。

 

どうやら、26℃程度が最も快適なようで

35℃を超えると

泣きついてきます。

 

「冷房をつけようよ。」

って。

 

我が家では、午前中は基本、

冷房をつけないで過ごして

午後から連続で就寝前まで

冷房で過ごしています。

 

我々が買い物や面会で外出中も

冷房はオンの状態です。

 

ネコさまさまとなります。

 

入院119日目 出戻りICU 11日目 導尿再開4日目

ということで、今日のお題は、

【面会時は、あまりよろしくない。】

です。

 

土曜日以降、あまりよろしくない

小粒ちゃん(ネーネ・助監督)の容体となります。

 

面会に行っても口を開くことはなく

首から上が振れており、振戦が発生しています。

 

まだまだ、発声を確認はできていません。

『本当に話せるようになるのか?』

は、今後のテーマとなりそうです。

昨日の面会では、

一言も発声する事はなく

リップを塗ってあげると

自分で唇を動かしていました。

 

手を握ると

力を入れてグッと握りしめて

どうやら、私・お父さんが面会に来たことは

理解できているようです。

 

さらに、グーチョキパーはできるようで

指示に従って、

最後はパーで

さよならしました。

パーにしてもらえないと

私・お父さんの手が離れないのですよねぇ。

 

ただ、見る限りでは

改善しているとは思えず、

主治医との面談での内容を考えたいと思います。

 

良くなってきていると考えることも

その日のみで終了してしまい

毎日が針の筵(はりのむしろ)のような状況です。

前進して、

鎮静剤からの離脱と

集中治療室からの転棟が必要となります。

 

しっかりと、毎日の面会を

行いたいと思います。

 

親業ですね。

【面会時は、あまりよろしくない。】

とは、

午前中は、歌を歌っていても

午後からは振戦が発生し

我々の面会となります。

 

確認する限りでは、

よろしくないのですが、

看護師さん曰く

色々ポジティブな内容を伝えてもらえています。

 

とはいうものの

確信に至らないので

復路の車中では、

お母さん(監督)も私・お父さんも

首を項垂れる(うなだれる)ばかりとなります。

 

先は長そうです。

 

現時点で戻ってきても

体温の気温となるので逆に

苦しめてしまうので

しっかりと快癒してもらいたいと思う

親心です。

にゃんにゃん。。

 

*****************************

いつも通りに英語レッスン受講です。

 

常に意識して

英語のレッスンを受けることで

亀のような足取りでも成果は得られるのではないか

と感じるようになりました。

 

そして、2024年もスタートから順調です。

習慣化としては、しっかり定着してきました。

忘れないように毎日レッスンを継続します。

無駄にできない毎日25分です。

 

ラッキーなことに

月一で日本人講師とのレッスンが可能となりました。

 

なので、

良くわからない表現を丁寧に

説明してもらうには

やはり、日本人講師のサポートが必要です。

 

習慣化すると歯磨きのようにレッスンを受けられます。

歯磨きレッスンが理想ですね。

 

『ムリ・ムダ・ムラ』は禁物ですね。

 

なにごとも   

『人生は、楽しんだもの勝ち!』です。

 

*****************************

 

常に前進です。

            

『迷ったら前へ、

 苦しくなったら前へ、

 つらくなったら前へ。 

 後悔するのはあとでいい。ずーとあとでいい。』

 

という言葉の通り、

進むべき道を間違えないように。。。

 

『ムリ・ムダ・ムラ』を排除しつつ。。。 

 

にゃんにゃん。。

 

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。


https://fukuyama-syo.com/blog

https://blog.with2.net/link/?1840281

https://www.infotop.jp/click.php?aid=4436&iid=99887

==============================

 

7月9日 火曜日です。

 

昨日、月曜日は狙った通りの

USD/JPYで160.3までの

売り・ショートエントリーを行いました。

 

しっかりと当てはまり、東京市場では

非常に良い結果に終わりました。

 

その後の戻りが強く

さらには、買い・ロングエントリーを

行う勇気はなく

様子見でした。

 

米国市場からの売り・ショートエントリーは

建値約定となり、

まぁまぁという結果でした。

 

現時点で米ドルの買いポジションは

持ちたくないなぁと見ています。

 

にゃんにゃん。。

 

チャンネル登録をお願いいたします。

 

****************************

20240707_FX_相場環境_動画解説

https://youtu.be/4iZ28dJ0aoA

*****************************

 

*****************************

20240707_updated

夢への軌跡_FX_主要通貨_相場環境認識・備忘録_20240707

https://fukuyama-syo.com/archives/34824

https://www.amazon.co.jp/dp/B0D8ZC2WPJ

*****************************

 

共に学びましょう。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=4436&iid=99887

https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/30872

https://coconala.com/services/2041597

https://fukuyama-syo.com/

 

【い・ろ・は・組(168)_2】

登録URL:

https://www.gogojungle.co.jp/tools/rooms/33239

 

にゃんにゃん。。

 

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。


https://fukuyama-syo.com/blog

https://blog.with2.net/link/?1840281

==============================

 

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#えふえっくす

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

************************************

 

福山 紫生(Syo Fukuyama)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして 福山紫生と申します。 千葉県松戸市生まれで 幼少期は東京都立川市で育ちました。 中学時代はサッカー部でした。 ポジションはスウィーパーという ゴールキーパー前の掃除人でした。 当時の体は170cm、80kgという サッカーにはふさわしくない体形をしており、 試合中、相手にけがをさせてしまい 救急車を呼んだこともありました。 チームメートからは「重戦車」とも呼ばれていました。 高校時代は一変し、帰宅部となり 受験勉強に勤しみました。 毎日のスケジュールをしっかりと立て 当時、テレビを見るという悪い癖を克服するために 帰宅後、18時から22時までの4時間を睡眠時間とし ゴールデンタイムにテレビをつけることもなくなりました。 22時から夕食、23時から明け方まで勉強をし、 オールナイトニッポンというラジオ番組が友達になりました。 無事、高校3年11月で早稲田大学の推薦をもらい その後は、自動車、オートバイなどの運転資格免許をとり 親の車を乗り回して、遊んでいました。 大学時代は、ミーハーサークルに所属し テニスやスキー、アルバイトに勤しみ、 勉強については、それほど、力を入れていませんでした。 早稲田大学を卒業後 株式会社ダイエーへ入社し、2年で退社しました。 ここにいても「自分らしさを出すことはできない」と 思ったからです。 その後、運送業を行い、体調を崩し、6年で廃業しました。 そして、医療器械の国内輸入商社へ入社しました。 国内医療機器の販売を行う際の2年目に ナポレオンヒルプログラムを学び、 成績優秀者として、表彰されたこともありました。 自分は順風満帆の会社員生活を送っていたと思っていました。 しかしながら、考え方が大きく変化したのは 2002年に子供が誕生したときです。 誕生時、未熟児、且つ様々な病気をもって 生まれてきた娘は3か月の入院後、退院してきました。 その間、仕事が手につかず、お休みがちになっていましたが、 会社からは「君の代わりはたくさんいる。」と告げられました。 このとき、自らが会社に貢献していないと、 「いらない」と言われてしまうんだなぁと感じました。 娘は完全治癒では、ありませんでしたが、 世話を嫁に任せ、私は日常業務に勤しみました。 娘は10年間後遺症は出ませんでしたが、 2012年に後遺症が発生し、現在も通院治療を行っています。 その後遺症が障害となり、苦しむ中、 父親としては、時間とお金のかかる 娘の治療に専念したいという思いから 挑戦し続けています。 2011年に国内商社から外資系商社へ転職し、 そして、現在に至ります。