夢への軌跡_どんな状況でも何かを得る

20161017_どんな状況でも何かを得る

【どんな状況でも何かを得る】

おはようございます。

週の始まり、月曜日ですね。
土日は、盛岡で展示会だったのですが、
非常に暇な二日間となりました。

要員は二人、私と同僚でした。
展示ブースに居ても
「誰もやってこない」という状況であったので
『どうしようか?』と
考えていたところ、
このままであれば、立地条件が原因で
無駄な時間を過ごすことになった私たちは
相談しました。

今日のお題は、【どんな状況でも何かを得る】です。
恐らく、ネガティブな発想をしていれば、
「仕方ないね。場所が悪い。人がこない」
という理由により、
無駄な時間を過ごすことになったでしょう。

ポジティブな発想として、
『会場内には人がいるはず。
追いかけて話をしてこよう。』
ということで、一人が留守番で
もう一人が動き出すという選択をしました。

主要な顧客との面談は、重要です。
なぜなら、訪問した際、不在の可能性もあり、
内容が伴わない面談の場合もあるからです。

信頼関係の計算式は
面談回数 × 面談内容
によって、上昇すると考えています。

従い、今回の面談内容としては
『私はここにいる』という
プラスの要素が低いのですが、
存在意義をアピールすることしかできません。

しかし、面談回数としては、
必ず、プラスになるので会うこと自体が
信頼関係に追加されていきます。

と考えた私たちは、
主要顧客を探して、面談を行いました。
基本的には、
『こんにちは、製品に問題ありませんか?
説明会が必要であれば、ご連絡ください。』
というありきたりの内容ではあります。

日頃、面談できない方々もいるため
『いつかは実がなる』という
考えで動きました。

常にプラスで、ポジティブで
【何かを得よう】とする気持ちは
いつかは、実を結びますね。
20161017_nanikawoeru

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
前を見て後ろを振り返らないと
自分のあるべき姿が見えてきます。
http://fukuyama-syo.com/pdvv
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性は無限大です。
8の字を横にすると∞です。
中国の人の習慣を見習ってみましょう。
⇒ http://fukuyama-syo.com/pcs7
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする