夢への軌跡_不幸な男性は40代???

20191004_不幸な男性は40代???

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。


人気ブログランキング

 
==============================

【不幸な男性は40代???】

 

おはようございます。

104日 金曜日です。

 

キタキタ週末ですねぇ。

金曜日です。

 

今日で通常営業も終わりとなり、

報告書を入力して送信して

そして、終了となります。(笑)

  

会社員としてのお仕事はしっかりと、

そして、他で収入も得て、

ダブルインカムを形成しようと考えています。

 

これって、ここだけの話ですけど、、、

確定申告でクリアです。(笑)

 

年末調整をするとアウトですねぇ。

そろそろ、年末に向けて

色々考えないといけない時期になってきました。

 

なーんーてっ???

 

それほど、稼いでいないので

年末調整でも良いのですが、

確定申告の方がメリット大と考えています。

 

これも経験ですねぇ。

 

と言うことで、今日のお題は

【不幸な男性は40代???】です。

 

私・福山 紫生(Syo Fukuyama)の実年齢は、

既にオーバー50となるので影響は少ないのですが、

 

40代の男性で、既婚、パートナー有り、無しで

幸福度が異なるようです。

 

あくまでも

JWAVEの放送内容のパクリです。(笑)

 

運転中、ラジオを聴きながら、

『へぇ、そうなんダァ。』

と思い、我が家に戻って、確認しました。

 

『ねぇねぇ、お母さん。

 40代の男性が一番不幸なんだって。』

 

「へぇ、なんで?」

 

『既婚者とパートナーのいる人、そして、

 パートナーのいない人では、幸福度が変わるらしい。』

 

「まあ、そうかもね。それで結果は?」

 

『でね、40代では、既婚者の幸福度は70

 パートナーのいる人は、50

 いない人は、30

 と言う結果であるらしい。』

 

「と言うことは、結婚している方が幸福度が高いってことね?」

 

『そう言うことだよね。』

 

「で、自信度ってどうなのかなぁ。」

 

『比例するんじゃないの?』

 

「だよねぇ。50代のお父さんって自信満々だよね?」

 

『ん? 矛先が変わった?』

 

「お父さんって、自信満々だよ。常に。

 だから、言っちゃいけない発言も考えるよね。」

 

『それは、ウェルカムですよ。

 お母さんの突然の依頼に対しても

 難なくこなすのは、私・お父さんくらいでしょ?』

 

と言う最終通告から

会話がなくなりました。(笑)

 

やはり、お父さんは『自信満々』だそうです。

 

昨日のお言葉を頂戴しました。

 

「勉強というのは自分の可能性を発見することです。

 可能性は発見されないと成長しません。」

 

これは、瀬戸内寂聴さんの毎日の言葉となります。

 

『人生って楽しんでナンボ!!』

だと思いますし、

自分の人生なので振り回されたくはないし、

納得のできる結論が出せれば、

それで良しと考えています。(笑)

 

お父さんの自信満々の背景には

しっかりとした学びがあるのだと思います。(笑)

 

学びがあるからこそ、

自分の発言に責任が持てるのかなぁ。

とほくそ笑んでいます。(笑) 

 

【不幸な男性は40代???】

とは、自分には関係ないと思い、

話題をお母さんに振りましたが、

お父さんの自信満々な言動が露呈することとなりました。

 

そして、お父さんは実父母のこれからの

行き先で東奔西走中なのですが、

 

『自信満々』のお父さんとしては、

自分の考える通りに進めます。

 

ナンクルナイサーという言葉もエネルギーになりますね。

 

『ムリ・ムダ・ムラ』を排除するために。

そして、  

『なんとかなるさ!』と言う前向きな考え方も

必要です。

 

どんなことも対処できそうです。

『常に前向き!!』って大切ですねぇ。

 

にゃんにゃん。。

 

*****************************

ブログランキングの応援をお願いいたします。


人気ブログランキング

*****************************

 

今日は金曜日です。

日本時間の夕方以降で、

かなり派手に動きましたねぇ。

 

保有していたいくつかのポジションも

約定という結果になりました。

 

『素直じゃないなぁ。』

と思いつつ、大きな流れに純粋に。。。

 

そして、米国市場では、

フィボの値との格闘でドンピシャって

音がするくらいの勢いでした。

 

就寝時刻であったのですが、

エントリーを済ませてから

就寝しました。

 

このような予想をしっかりとできる環境って

素晴らしいですね。

 

チャートをしっかりと見つめ直して

人間心理を読み解くことも大切です。

  

まぁ、楽しみながら。。。 

  

大きく捉えるとドル円は

第三サイクルの始まりとも考えています。

 

どのようにチャートが動くのかは興味津々です。(笑)

  

ドル円のみエセアナリストの認識を更新しました。

      

相場の神様に感謝しつつ。。

 

楽しみながら。。。

チャートを確認していきましょう。 

 

にゃんにゃんにゃん。。。

 

エセアナリストですけど。。。(笑)

    

ぼちぼち、政府も動き出しましたね。

今度は、3000万ですね。

簡単に定年後必要資金を釣り上げないで欲しいなぁ。

  

エセアナリストのお仕事です。(笑)

*****************************

20190929_uploaded

夢への軌跡_FX_どるえん_相場環境認識_20190929

http://fukuyama-syo.com/archives/13116

*****************************

20190916_uploaded

夢への軌跡_FX_おじえん_相場環境認識_20190916

http://fukuyama-syo.com/archives/12936

*****************************

収縮と伸長の繰り返しです。

2018年のドル円の年ボラは10円ちょっとです。

  

平均値は16円程度です。

 

と言うことは、

2019年は反動がくるのではないか?

と考えています。

  

エリオットで数えていきましょう。

 

いつか来るであろう、毎日給料日と

考えています。はいっ! 

    

負けないトレードを目指します。

  

個人的な目標は週に100 pipsです。

この技術があれば、怖いことはないですね。

 

色々な考え方がありますが、

それぞれの通貨で、

しっかりと、学んでおくと

失敗は少なくなりますね。

 

「えふえっくす」は心理学の一つかもしれません。

  

このようなアナリスト気分になれるのは

やはり、学びです。

 

学びは力になりますね。

http://fukuyama-syo.com/2019

*****************************

ブログランキングの応援をお願いいたします。


人気ブログランキング

*****************************

          

【学ぼう! えふえっくす!!!】

スタートミーアップ 「えふえっくす」 です。

 

学んでみませんか?無料です。

全国展開中です。

 

興味があれば、覗いてみましょう。   

その後の判断は、自分で考えてくださいね。

 

学びは裏切りませんので

まずは、学んでからトライしていきましょう。   

  

「えふえっくす」で勝敗を分ける理由は、

・情報不足

・慢心

・思い込み

となります。

  

今や、感情を度外視したトレードも可能ですね。

感情トレードは資産を溶かします。

ですから、学びましょう。

 

学びを怠ると、自分の力にはなりません。

http://fukuyama-syo.com/2019

  

にゃんにゃんにゃん。。。

 

==============================

少しでも前向きになれたなぁと感じたら、

クリックして応援してくださいね。


人気ブログランキング

==============================

  

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

 

――――――――――――――― 

決断するということは、

引き返さずに前進あるのみです。

 

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が

成長しているはずなのです。

 

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#えふえっくす

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

************************************

 

福山 紫生(Syo Fukuyama

Follow me!

最初はここです。申し込みは簡単です。免許証とマイナンバーが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする