夢への軌跡_若い人との出会いに感謝

20161228_若い人との出会いに感謝

励みになります。

お役に立ったら、応援をお願いいたします。

社長ブログ ブログランキングへ

【若い人との出会いに感謝】

おはようございます。

昨日は、娘のお祝いで外食でした。

10月に1週間連続で小テスト3つが全て満点であったら

TDRのホテルで食事をしようという約束をしました。

10月中旬に達成して、

慌ててホテルビュッフェを予約したのですが、

既に、12月後半しか空いておらず、

昨日となったのです。

同じ千葉県とは言え、松戸から舞浜まで

距離にして30キロでしたが、

かかった時間は2時間と、

まぁ、驚きの年末渋滞と雨という内容でした。

早めに到着する予定がギリギリであり、

まぁ、あたふたと駆け込みました。

というのも2時間制なので、

座席が終わってしまうのです。

さて、今日のお題は、

【若い人との出会いに感謝】です。

ホテルは、初体験のミラコスタでした。

ビュッフェで席に案内され、

テーブル担当の方と気軽に話をしたところ、

忙しいにも関わらず、長い時間、頻回に来ていただいたので

話も弾み、いろいろ意見交換ができました。

その方は女性で21歳、高校卒業して

ミラコスタのレストランに配属されて3年目であり、

かなり揉まれた様子です。(笑)

『結構、しっかりしていますね。感心です。』

「疲れているお父さんに、楽しんでもらおうと思って。」

『ありがとうございます。でも、今日は信頼残高を上げたくて

家族サービスですね。』

「え?なんですか?それ?」

『日頃、忙しい思いをしているから、

家族を見ることができないお父さんなので

お休みに入った時には、そのくらいの残高を

上げておかないといけないのです。

また、仕事が忙しくなると、引き出しばかりが増えてくるので。』

「面白い発想ですね。ここにくるお父さんはみんな、

疲れ切っていて、どう接したら良いのかわからないときがあって。」

『では、ネタとして持っていたらどうですか?』

「はい、使わせてもらいます。(笑)」

という会話でした。

我が嫁も娘も聞いている中での会話なので

「うちのお父さん、おしゃべりだからね。」

と嫁が、

「そうなの、話がとまらないの。」

と娘が、

「いやいや、楽しそうで良いと思います。」

と彼女が。

本来なら、チップを差し上げるべきところを

投票と言う言葉で席を後にしました。

接客業の難しさを肌で感じ、

「どうやってすべてのお客様を楽しませるか?」

について、

考えている彼女に敬服しました。

やはり、お仕事って楽しんでやらないといけないですね。

21歳の彼女に、我が娘と同じくらいの年齢でしたが、

勉強させてもらいました。

20161228_mirakosuta

日々、いろいろなことを考えていると

ふとした事がきっかけで、前進できますね。

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

しっかり学んで、しっかり稼ぐ

2017年の良いスタートを切るために

http://fukuyama-syo.com/xnnh

――――――――――――――――

アマゾン1位の書籍が無料配布中です。

http://fukuyama-syo.com/q5y5

――――――――――――――――

無料でスタート。まずは情報収集から。

お小遣いをしっかり稼ぎましょう。

http://fukuyama-syo.com/3bie

――――――――――――――――

自分の限界を自分で決めている。

そのような、≪もったいない病≫の人は日本人に多いですね。

視野拡大のパラダイムシフトです。

http://fukuyama-syo.com/ljmz

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする