夢への軌跡_スマスマの最終回から学ぶ

20161227_スマスマの最終回から学ぶ

励みになります。

お役に立ったら、応援をお願いいたします。

社長ブログ ブログランキングへ

【スマスマの最終回から学ぶ】

おはようございます。

昨日は、一日だけ仕事が入ったので出勤となった私です。

今日からは9連休です。(笑)

ニンマリですね。

しかし、自分の計画上のTODOリストはたんまりあります。

どれくらいこなすことができるのかも、

少し、自分ながらに楽しみです。

さて、昨晩、最終回を迎えたスマスマを見ていて

気になったので、今日のお題とします。

【スマスマの最終回から学ぶ】です。

我が家では、嫁と娘でテレビにかじりついて約5時間、

ほとんど一歩も動かず、釘付けで見ていました。

所々、私も確認してみると(チラ見をすると)

『懐かしいなぁ、まだ、娘はいないなぁ。』

と感慨深く20年を振り返りました。

スマップは当初、「夢はもりもり」という番組でデビューだったと思います。

森口博子と森末慎二の当時の売れっ子が

まだまだ、若いスマップを相手にいろいろなことに

チャレンジしたのを記憶しています。

まだ、私も社会人なりたての頃であったと思います。

スポーツを通じて脚光を浴びて、テレビに出てきました。

Sports Music Assemble Peopleの頭文字をとって

SMAPですね。

20171227_smap

自分の歴史を振り返るように20年を思い出させてもらえました。

番組の最終では、やはり、『世界に一つだけの花』が歌われ

締めくくりました。

槇原敬之の復活曲ですね。

曲の後、緞帳が下りて、5人がお辞儀をしていました。

スタッフへの感謝の意だと思いますが、

リーダーである中居さんが、後ろを向き

涙を拭いている姿を見て

それぞれのリスタートを物語っているような気がしました。

色々と解散や番組終了の理由が騒がれていますが、

当人しかわからない、それぞれの理由があるのだと思います。

その理由については、見守ることでファンは

次のステップを期待しているのだと思います。

私も個人的にはスマップに感謝しなくてはいけないのかなぁと思います。

感動と笑いをありがとうございます。

これからは、それぞれの道をしっかりと歩んでくださいね。

それが、ファンへの恩返しだと思います。

私も2017は次のステップへジャンプアップする予定です。

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

しっかり学んで、しっかり稼ぐ

2017年の良いスタートを切るために

http://fukuyama-syo.com/xnnh

――――――――――――――――

アマゾン1位の書籍が無料配布中です。

http://fukuyama-syo.com/q5y5

――――――――――――――――

無料でスタート。まずは情報収集から。

お小遣いをしっかり稼ぎましょう。

http://fukuyama-syo.com/3bie

――――――――――――――――

自分の限界を自分で決めている。

そのような、≪もったいない病≫の人は日本人に多いですね。

視野拡大のパラダイムシフトです。

http://fukuyama-syo.com/ljmz

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする