夢への軌跡_日本人の誤解を仙台で学ぶ

20161213_日本人の誤解を仙台で学ぶ

励みになります。

お役に立ったら、応援をお願いいたします。

社長ブログ ブログランキングへ

【日本人の誤解を仙台で学ぶ】

おはようございます。

火曜日です。今朝は仙台です。

月曜日から大量行動を行って、ちょっとリラックスしたくて

行きつけのお店に伺いました。

過去紹介したアトモスというお店です。

調圧ルームを完備していて、

スペースも貸しているようです。

http://at-mos.com/

20161116_atomos2

そのようなところで、福山流、インタビューです。(笑)

さて、今日のお題は、【日本人の誤解を仙台で学ぶ】です。

英語教育にしても、精神教育にしても

国際社会に出たら、通用しない教育になっている我が日本に

モノ申したくて、そこで熱弁を奮ってきました。(笑)

20161116_atomos3

恐らく、聞く方も苦労されたと思います。(笑)

スペース貸しに、『脱ネガティブマインド』と掲載されており、

質問しました。

すると、先生と言われる方は『ヒーラー』とのこと。

ヒーラーとは、癒す人と言うこととなるのですが、

『なぜ、脱ネガティブマインドなのか?』と問いたくて

スタッフに確認しました。

その先生は、癒しの部分とメンタルの部分と両方から

診察?ではなく、面談して、本人に良かれと思うことを

伝えているようです。

その後はメンタルブロックが解放され、

精神的に楽になり、貴重な時間を過ごしたということが

本人に伝わるようです。

私はお会いしたことがないのでわかりませんが。。。

では、『なぜ? ネガティブになるのか?』

と考えたところ、

やはり、日本人独特の根強い文化があるようです。

キーワードは、『一億総中流社会』です。

3Cと呼ばれる家電品が流行語となる中、

全ては横一列で

「企業に属していれば、皆さん一緒」

という時代ですね。

昭和30年代から40年代の時代です。

そのころの経済成長は、右肩上がりであり、

やることなすことが経済に影響を与えていたようです。

そのような時代に、流れに押されるように

働いていれば、仕事にあぶれてしまう危機感もなく

誰も落ちこぼれにならずに過ごせる良い時代でした。

しかしながら、メンタル面では

全く、鍛えられず、「ぬるま湯」という表現が

非常に良く当てはまったのではないでしょうか?

今、現在は、社会の激流にもまれ

自らが考えて行動し、動かないと

漕いでいる船が転覆してしまうよう流れが速いと

言えるでしょう。

誰も面倒は見てもらえません

自らが動き出し、そして、結果を求めていかないと

速い流れの水に飲み込まれてしまいます。

常に考えて行動し、自らがリーダーシップを持たないと

行けない時代なのかもしれませんね。

20161116_atomos1

そのような話をリラックスルームでお酒も飲まずに

してしまうので、ふと我に返ると、笑ってしまいました。(笑)

非常に居心地の良い場所です。

仙台にお越しの際には、お立ち寄りください。

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

アマゾン1位の書籍が無料配布中です。

http://fukuyama-syo.com/q5y5

――――――――――――――――

無料でスタート。まずは情報収集から。

お小遣いをしっかり稼ぎましょう。

http://fukuyama-syo.com/3bie

――――――――――――――――

自分の限界を自分で決めている。

そのような、≪もったいない病≫の人は日本人に多いですね。

視野拡大のパラダイムシフトです。

http://fukuyama-syo.com/ljmz

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする