夢への軌跡_二日酔いから脱出

20180924_二日酔いから脱出

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。


人気ブログランキング

==============================

  

【二日酔いから脱出】

 

924日 月曜日です。

 

今日の千葉は雨の予報が50%ということで

庭仕事をするか?それとも雑用をこなすか?

デスクワークに没頭するか?

色々考える朝ですね。

 

どちらもやること満載リストから少しずつ

こなしていきましょう。

 

という朝の時間を有効に、今日のお題は、

【二日酔いから脱出】 です。

 

土曜日の晩、山手線一周の旅を行い

東京から松戸の自宅まで4時間かけて

戻ってきました。

 

もちろん、飲み過ぎの二日酔いです。

(笑)

寝不足であることは否定できず、

更に22時就寝の習慣があるにも関わらず

23時まで都内にいたということは

間違いなく睡魔が訪れて

このような結果を招くこととなったのでしょう。

  

早めの帰宅が必要ですね。

 

なんとか、戻ってきても

日曜日の午前中は使い物にならず、、、

居眠りをしつつ、とりあえずの作業とこなしました。

 

ほぼほぼ、寝ながらの作業でした。

 

午後からはなんとか復活したので

家族4人でお買い物です。

 

大きなホームセンターに行って

日用品やガーデニングの必要物品と

小粒ちゃん(ネーネ)のお弁当の準備に関わる

食材を仕入れてきました。

 

それも、利根川を越えて

茨城県守谷まで。

 

ここには、おおきなホームセンターがあります。

「ジョイフル本田」と言う名称で

千葉県内にも存在するのですが、

守谷の方が近く感じます。

 

千葉県内の店舗は、

必ず国道16号線を通らなければならず

土日は渋滞にはまることが多いので

茨城まで足を伸ばしました。

 

狙っている製品は、たまごです。

10個で398円の煮卵です。

糖質セイゲニストには、欠かせません。

ぜひ、一度お試しください。

往路は、英語の単語を覚えるために

家族でゲーム形式で行い

小粒ちゃん(ネーネ)に覚えてもらいました。

 

次女ミーは、いつもの席でいつものように

寝ています。

 

気になるときには、色々と動きだし、

運転席にもやってくるので邪魔な存在になります。

 

そのようなときには、つまみ出し

追い払うのですが、

首で捕まえると、非常に重い、

たいこ腹となってしまいました。

 

改めて体重を計る必要がありそうです。

 

昼食後であったので我々は

特別、外食はせずに、戻ってきました。

  

特別、何をしたわけではありませんが、

飲み過ぎ注意と

生活パターンを変更しないように注意して

過ごさないと痛い目に遭う

と言うことも改めて勉強になりました。

 

今日はしっかりと

有効に時間を活用したいと考えています。

  

にゃんにゃん。

 

今日は祝日ですね。

FXの狙い目は、16時かなぁと思っています。

チャートの色によっては、

20時エントリーも要検討ですね。

      

【ストック収入・FXの学習】

  

FXで勝敗を分ける理由は、

・情報不足

・慢心

・思い込み

となります。

  

http://fukuyama-syo.com/tap

   

しっかりと学んで、しっかりと結果を残す

ということが必要ですね。

 

にゃんにゃんにゃん。。。

 

==============================

少しでも前向きになれたなぁと

感じたら、

クリックして応援してくださいね。


人気ブログランキング

==============================

 

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

 

――――――――――――――― 

決断するということは、

引き返さずに前進あるのみです。

 

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が

成長しているはずなのです。

 

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#FX

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

************************************

 

福山 紫生(Syo Fukuyama

 

 

Follow me!

最初はここです。申し込みは簡単です。免許証とマイナンバーが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする