夢への軌跡_出る杭は打たれる 出過ぎた杭は・・・

20160709_出る杭は打たれる 出過ぎた杭は・・・



【出る杭は打たれる 出過ぎた杭は・・・】

20160709_derukui



おはようございます。


今日のお題は【出る杭は打たれる】です。


どうしても目立ってしまうと

他の人から賞賛されたり、

また、非難されたり、

色々な反応を受けますよね。


「だから、大人しくしていよう」と

思ってしまう人も多いと思います。


どうも、それが、日本人特有の意識みたいです。


例えば、飛行機に乗っていて

機内事故でどうしても、

飛び降りなければならない場合、

(もちろん、パラシュートは背負っていますよ。)

誰もが躊躇します。


怖いから足がすくんだり、

このまま乗っていた方が安全ではないか?と

取っ手を話さなかったり、

目前の恐怖から逃れるために

色々、足掻く人が多いと思います。


欧米人に飛び降りるよう促すときに

『今、飛び降りたらヒーローになれますよ。』

と言って、行動に移させるようです。


日本人には、

『みんな、やってますよ。』

と言うようです。


<みんながやっているから大丈夫なんだ>

という意識がどうしても日本人にはあるようです。


【出る杭】になりたくないという意識でしょう。


しかしながら、

そもそも、【出る杭】の条件は、<個性>なんです。


私は私、あなたはあなたという意識をもって

お互いに尊敬しあえば、

みんな【出る杭】なのです。

だから、【打たれること】は当たり前という

意識に変化させることにより、


【出る杭は打たれる】が共通認識になるんですね。


そうすると、慣れてしまうんです。


常に【出る杭】であり、

【出る杭は打たれる】のだと

理解していれば、

行動を起こすことに躊躇なく、

いずれ、【出過ぎた杭は打たれない】に変化するのです。


この考え方を学ぶと

何事もそれほど、難しいことではなくなりますね。



日々努力であり、常に前向きに。

ついてる!ついてる!ついてる!



今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。


*****************************************


Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?1840281


*****************************************





福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする