夢への軌跡_老いた両親との会話と肉体労働

20161123_老いた両親との会話と肉体労働

励みになります。応援をお願いいたします。

社長ブログ ブログランキングへ

【老いた両親との会話と肉体労働】

おはようございます。

勤労感謝の日の水曜日ですね。
昨日の地震では、多くの方に心配していただきありがとうございます。

昨日の朝は、前述のとおり、
地震発生前に家を出ており、車中で地震を感じたようです。
というのも、全く気付かず、
『街灯が消えているなぁ』と不自然な状況を感じるだけでした。

地震が発生すると、電車が止まる。
電車が止まるとクルマが動く。
クルマが動くと道路が混む。
という、現象が起こります。

従い、時間までに娘を学校に連れて行くため、
頑張りましたが、こういう事情であれば、
遅刻も致し方なく、まぁまぁ、臨機応変に対応するであろう
と渋滞中のラジオを聴いていました。
娘は、「どこ吹く風?」という状態で後部座席で爆睡。
『幸せな娘だなぁ』とバックミラーで確認しました。

こういう時はお父さんと一緒にいることが
娘にはパニックを起こさず、安心感があるようです。

その後、娘を降ろし、実家へ走りました。
茨城県南部に住む、私の両親は、定年後の余生を
東京から引っ越し、20年近く、そこで暮らしています。

80にもなると、自分たちで生活するのがやっととのことで
庭の手入れを依頼してきました。

今日のお題は、
【老いた両親との会話と肉体労働】です。

到着したのは10時前、できれば、14時くらいには
終わらせて、帰りたかったので、
そそくさと業務遂行となりました。

電動の草刈り機を片手に、『ビィーン、ビィーン』と
大きな音を立てて、家の周りの草刈りです。

これが、老いた両親にはできないとのことですが、
はっきり言って、私にも厳しかった【肉体労働】でした。

4時間、みっちり、動きました。
刈るのはそれほどでもないのですが、
刈った草を集めて廃棄するのに一苦労でした。

アラフィフの私には、昨年、楽に出来たことが
毎年、厳しくなるのかなぁと感じました。
自分では、永遠の35歳のつもりなんですけど。(笑)

その後、30分だけ、【老いた両親】の話相手をしました。
日頃、あまり、誰とも話さないせいか、
「止まらない、止まらない。」
聞くだけでも疲れてしまいました。

これも親孝行の一つだと認識しました。
私も後悔のないようにお付き合いしたいと思います。

そそくさと帰ろうとすると、
「まだ、いいじゃないか?」
『娘が待っているから。今、英語と数学の家庭教師役なんだから。』
と言って、逃げてきました。

予定通り、帰路の娘を駅でピックアップして、
家路につきました。

朝4時半起床での長い一日でした。
6連休中の5日目ですが、腰痛緩和でスケジュール通りにこなし
後は、今日の勉強会参加のみです。

今日、渋谷に向かいます。
参加される方は、お会いしましょう。

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
1億円チャレンジプロジェクト

試してみませんか?失うものはありません。
http://fukuyama-syo.com/nv1h
招待IDは、HBLQXK です。コピペがお勧めです。
――――――――――――――――
何から始めたら収入を獲得できるのか?
悩むより、まずは、無料からスタート
http://fukuyama-syo.com/pdvv
――――――――――――――――
自分の限界を自分で決めている。
そのような、≪もったいない病≫の人は日本人に多いですね。
視野拡大のパラダイムシフトです。
http://fukuyama-syo.com/60bt
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
20160712_soudanaite

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする