夢への軌跡_10年後の自分の仕事は・・・

20161112_10年後の自分の仕事は・・・

詳細はこちらです。

【10年後の自分の仕事は・・・】

今回は、自分の仕事を振り返り
このままこの仕事で食べて行かれるのかどうかを
じっくりと考えてみましたので
参考までにご覧ください。

現在、私、福山 紫生(Syo Fukuyama)は
医療関係の仕事をしており、
病院に消耗品を販売しているメーカーの営業となります。

『この仕事は10年後も存在するのか?』と
真面目に考えてみました。

現在、AI(artificial intelligence/人工知能)が
さまざまな分野で開発され、
非常に高く市場に貢献しているようです。

例えば、企業の受付には
【ペッパー】くんが使用されており、
その【ペッパー】くんの画面をタッチすることにより
担当者を呼び出すというシステムを採用している
企業もあります。

20161112_pepper

また、AIではないですが、
宅配便についても【ドローン】が一部を肩代わりして
非常に届けにくい場所への配達を検討しているようです。

タクシーもシステムが、次第に変化しており、
『ユーバー』というクレジットカードで事前決済と
車種を選択できる融通が利用価値を上げています。

今後も多くの新規参入が見込めるでしょうね。

さて、医療機器の営業は、
『現物』をもって、『顧客』に『使い勝手』を
説明することが主であり、
既存顧客には、フォローアップとかねて
添付文書と同様の内容をかみ砕いて
口頭で説明を行っています。

今後は、一般化した製品については、
インターネットのホームページを利用し
取り扱いを説明するビデオで十分カバーできる
のではないかと感じています。

しかしながら、新規製品については
しっかりとした説明が必要であり、
取り扱い方法も詳細説明を行わないと
医療事故につながる可能性があるので
十分な注意が必要です。

となると、新規製品のない企業は
『医療業界では生き残れない』とも
言えるわけです。

やはり、次のステップが必要かもしれませんね。
特にSNSを使用したインターネットの世界は
スピードが速いので、付いていくことも努力が必要ですが、
今後は、インターネットがないとビジネスにならないとも
言えるでしょうね。

回線とパソコンがあれば、生活のできる状態となりそうです。
既に足を踏み入れている方は、ラッキーだと思います。
もしも、【はじめの一歩】をどうしようと
考えているのであれば、まずは無料から始めてみるのは
いかがでしょうか?

私も過去、ノウハウコレクターと呼ばれるほどの情報を
入手してきましたが、
今回のご紹介する内容については、間違いないです。
徐々に収入が伸びてきています。

参考までにご確認ください。
⇒ http://fukuyama-syo.com/pdvv

早めに情報収集をして、お金に困らない生活を獲得しましょう。
決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
二つ目の収入源を探してみましょう。
まずは、無料からスタート
http://fukuyama-syo.com/pdvv
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
限界を自分で創っていませんか?
http://fukuyama-syo.com/pdvv
――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする