夢への軌跡_アウトサイドインの組織改革

20161106_アウトサイドインの組織改革

励みになります。応援をお願いいたします。

社長ブログ ブログランキングへ

【アウトサイドインの組織改革】

おはようございます。

今日は、漢字検定3級の受験日です。
中学卒業程度と馬鹿にしていたら、
娘に馬鹿にされました。(笑)

結構、難しいですね。
合格点は7割なので、いつも通りなら
大丈夫、合格なのですが、
世の中、何が起こるかわからないので
気を引き締めて午前中は、勉強します。

さて、今日のお題は、
【アウトサイドインの組織改革】です。
過去の投稿で【アウトサイドイン】については
述べていますが、
まぁまぁ、良くある【組織改革】です。

というよりも、異動の時期ですね。
外資系企業は、1月が期初で12月が期末の場合が多く、
この時期は売上を気にするマネジャーさん達と
営業担当者が頭をひねりまくるのです。

ひねっても【みずもの】なので
出てこない売上は出てこないのですけど・・・

その期末時期には、【異動】が絡みます。
今回は大幅に変更するそうで、マネジャーさんも
四苦八苦しているようです。

内容はまだ、明らかではないですが、
大凡、検討がつくので、『〇がここで、△があっちで』
というような会話が目に浮かびます。

これが、問題の発端なのですが、
異動ともなると、動かされる方はたまったものではありませんね。
特に転勤を伴う人は。

私の場合、想像では、『エリアが狭くなる』と考えています。
今の担当エリアが大きすぎる、広すぎる、移動時間が長いという
言葉がぴったりなので、もう少し何とかしてほしいとは
常々、伝えています。

しかし、そもそも論から言うと、
組織を変えて活性化を図ろうとしても
『偶然以上の確率で成功したことはない』
という伝説があるくらいなので
コンサルティング業界では、
知る人ぞ知るという内容となります。

必ず、該当する人達からの【抑止力】が発生します。

【アウトサイドイン】では、中から発生する力によって
物事が前に進まないという状態になります。

本来あるべき姿は、【インサイドアウト】であり、
その延長上に【エンパワーメント】が表れるわけです。
あくまでも、【信頼関係】がないと【不信感】から
【抵抗勢力】が発生してしまいます。

さて、発表と同時にどのような動きになるか
私も、楽しみです。
私も、エリアが小さくはなりますが、
恐らく、何らかの【抑止力】を発生させるのではないか
と予想しています。

企業としては、結局、
『ブレーキを踏んだまま、アクセル全開』という状況に
なるのでしょうね。

20161106_akuseruzenkai

私が属している企業でありながら、残念だなぁと
思う今日この頃です。

結果は、またの機会にお伝えいたします。

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
二つ目の収入源を探してみましょう。
まずは、無料からスタート
http://fukuyama-syo.com/pdvv
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性は無限大です。
⇒ http://fukuyama-syo.com/60bt
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする