夢への軌跡_名古屋で外国人に遭遇

20161024_名古屋で外国人に遭遇

励みになります。応援をお願いいたします。

社長ブログ ブログランキングへ

【名古屋で外国人に遭遇】

おはようございます。

10月も最後の週の始まりですね。
今朝は自宅です。
これから、また、北上(ほくじょう)します。

名古屋には新幹線で移動しましたが、
快適ですね。
人が多いのは難ですが、
これだけの本数があれば、乗り過ごしても大丈夫です。

是非、東北新幹線もこの本数があれば、
私も車で行くことはなくなるでしょうね。

山手線と同じくらいの時間間隔で出発していましたから、
電光掲示板がなかったら、間違いなく戸惑います。(笑)

外国の方も多く、ホームはごった返していました。

さて、今日のお題は、
【名古屋で外国人に遭遇】です。

今回、宿泊したホテルは、
かの有名なア〇ホテル丸の内でした。

最上階に大浴場を完備しており、
部屋は9㎡と若干小さめなのですが、
金額は土日なので12,000円/1泊という高値でした。

大浴場を出た私は、エレベーターホールで
なにやら、騒いでいる声が聞こえてきました。
たまたま、そのエレベーターホールには
従業員さんと若い女性2名がいました。

そして、恐らく、ヨーロッパ系のおば様が一人。
おば様は大浴場を視察に来られたようでした。

おば様は、一生懸命従業員の方と女性二人に話しかけて
何やら、問い合わせている様子でした。

聞き耳を立てていると
”Can I wear Japanese Kimono and take a bath?”
従業員さんと女性は聞く耳持たずの状況で
次第に、エスカレートしてきたおば様は
早口になってきました。

20161024_daiyokujo

要は、「私は浴衣をきて、大浴場に入っても良いのか?」
という内容なのですが、
従業員さんも女性2人も、無視でした。

『無視はないでしょ?』
と思いつつ、拙い英語でコミュニケーションを
僭越ながら、若干は話せます。

”Yes, you can do it.
You change clothes in your room and go up here.
You can take a bath. But you cannot go to the first floor.
It is a public space. ”

書いてみると、本当に拙い中学英語なのですが、
”Thank you. I am in relief. I can enjoy taking a bath.”
と、おば様がお礼を言っていただけました。

私は途中階で降りて、かっこよく、
”Enjoy!”
と去りました。 私は浴衣姿でした。(笑)

日本人は、英語を少なくとも6年も勉強しているのですよね。
中学高校と6年間です。
でも、話せない人が多いのが難です。

オリンピック効果により、今後
外国人の方とのコミュニケーションの機会が
増えてくると思います。

相手の言っていることがわからないからと言って
無視はいけないと思います。
寂しい思いをさせてしまっては、まずいです。

私達日本人が海外に行くと
結構、手を差し伸べてくれる通りすがりの外国人は
以外と多いですね。

何とか、身振り手振りでもコミュニケーションをとって
問題解決の糸口を一緒に探してあげることくらいは
従業員さんでもできたはずです。

逃げないで正面からぶつかってみることは
全く、恥ずかしいことではないですね。

『聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥』
とも言いますから。

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
二つ目の収入源を探してみましょう。
まずは、無料からスタート
http://fukuyama-syo.com/pdvv
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性は無限大です。
⇒ http://fukuyama-syo.com/60bt
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする