夢への軌跡_迷ったときに立ち返る原則

20160930_迷ったときに立ち返る原則

【迷ったときに立ち返る原則】

おはようございます。
華金ですね。
という当て字の情報が数多く入手できているので
少し真似てみました。
今朝は、北上にいます。

岩手県の中央よりちょい南辺りでしょうか?
凄く、良い環境のもと、
仕事をこなしています。

さて、今日のお題は【迷ったときに立ち返る原則】です。
ここをしっかりと押さえていれば、苦労はなくなりますね。

例えばの話です。
今晩は家族とデートです。
16時に上司から残業を頼まれました。
あなたは、どうしますか?

残業を受け入れる人、受け入れない人、
二つしかありませんが、二方向に分かれます。

仮に家族中心の場合、
受け入れませんよね。たぶん。

仮に仕事中心の場合、
間違いなく受け入れますよね。

【本当の自分の価値判断の中心は何か?】
確認した方が良いと思います。

自分に素直になって、
【自分の中心は○○】です。
としっかり、伝えられれば、
それが正解です。

仕事をするも良し、帰るも良しです。
自分の中心は【原則】であり、
バランス重視です。
20160816_gensoku
【バランス感覚】って、大事ではないですか?

私の場合、今回、
1泊2日で1500キロ程度、移動します。
ましてや、営業車です。

当然のことながら、休憩も必要です。
移動時間が長いので顧客訪問件数が減少します。

しかし、上司や会社に文句を言われる筋合いはありません。
仕事はしています。
体力との勝負ですので、【バランス感覚】重視です。

事故を起こしてしまっては、
会社にも顧客にも迷惑をかけますよね。
あくまでも【原則中心】です。

将来的に、メリットのあるような内容であれば、
誰も非難はできません。
その時のその人の判断だからです。

ある意味、信頼関係ができており、
任されているのです。

それを責めるような企業であれば、
全く、何も理解していないので
【インサイドアウト】から勉強しなおしましょう。

【原則中心】が原点であり、ブレない事実です。
誰にも責める資格はありません。
その時の決断は【原則中心】か否か
自問自答して前進しましょう。

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
一生、サラリーマンで終わっても
定年後には新たな労働が待っています。
今のうちに勉強して飛躍しましょう。
http://fukuyama-syo.com/tcq1
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。
あなたの可能性試してみませんか?
⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする