夢への軌跡_リエンジニアリングとリストラクチャリング

20160928_リエンジニアリングとリストラクチャリング

【リエンジニアリングとリストラクチャリング】

おはようございます。
週の真ん中、水曜日です。
昨日は、東京と千葉を移動していたのですが、
なかなか、移動しがいのある距離でした。
関東は広いと感じつつ、渋滞に巻き込まれ、
この一人当たりの時間をお金に計算すると
とんでもない経済損失のような気がしました。

政治がどこまで経済を後押しするのかは不明ですが、
『何とかならないものかなぁ』と考えてしまいました。
因みにエレベーターで5分待つと
一人当たり100円かかっているそうです。
どこかのビルの貼り紙に書いてありました。(笑)

さて、今日のお題は
【リエンジニアリングとリストラクチャリング】です。
日本語にすると、【再設計と再構築】となります。

コンサルティング業界では、
「組織改革」や「企業戦略」という名のもと
色々な提案を企業に行い、非常に高額な費用を請求して、
お仕事を行っています。

上から目線で実践しようとした「組織改革」や「企業戦略」は
それほど、成功しません。

というのも、
【リエンジニアリングとリストラクチャリングは
偶然以上の可能性をもって成功しない。】
という文献があります。
20160928_marunouchi
要は、【大きなお金をかけても成功しない。】
幾つか英文の文献が出現してきますので
ググってみると発見できます。

何故、成功しないのか?
そこには、必ず、変化を嫌う【抑止力】が発生するからです。

組織を変化させるためには
さまざまな活動が必要となりますが、
まずは、【インサイドアウト】であり、
従業員の気持ちをしっかりと受け止め
【抑止力】を最小限にすることで
【リエンジニアリングやリストラクチャリング】の効果を
最大限に活かすことができます。

根深い企業文化を払拭することで、
一丸となって、前進するところに
しっかりとして目的と出会えるということですね。

実は私が所属する企業も考えているようです。

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
一生、サラリーマンで終わっても
定年後には新たな労働が待っています。
今のうちに勉強して飛躍しましょう。
http://fukuyama-syo.com/tcq1
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。
あなたの可能性試してみませんか?
⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする