夢への軌跡_退職する勇気

20160926_退職する勇気

【退職する勇気】

おはようございます。
また、今週も始まりました。
順調に過ごせることを祈りつつ
今、健康にいられることに感謝しています。

さて、今日のお題は【退職する勇気】です。

外資系企業に勤めている私にとって
【終身雇用】という言葉は全く根付いていなく
企業を移っていくことで、ステップアップすると
個人的には、考えています。
20160926_kyariaappu
従い、良いお話があれば、
(良いお話とは、年収が上がる、ポジションが上がる
魅力的な製品に出会う、などなど、
人それぞれの価値観によって異なります。)
いつでも移れる準備が整っています。

しかしながら、なかなか、これもご縁のため
縁談がまとまることもなく、
10年以上が経過してしまいました。

また、恥ずかしながら、
私が勤めている会社では、人の入れ替わりが激しく、
「昨年、ここのポジションにいた人は既にいない。」
ということが多々見受けられます。

それは、前述の場合ではなく、
マンパワー不足により、一人当たりの負担が大きく
潰れてしまう人も少なからずいます。

現在、多くの人が心の病に伏してしまう場合が多く
効率を追い求める企業であるが故に
人財(ここでは、人材ではなく)のフォローが
行き届いていないということが
本当ではないかと考えてしまいます。

例えば、私の場合、
関東も担当して、東北までテリトリーと考えると
ゾッとする人も多いかもしれません。

当人である私は、
それが当たり前のように感じていますけど。(笑)

ここまで、神経の図太い人間はそれほど多くはなく
業務に押しつぶされ、
また、それを責める関係者(仲間)に業を煮やし
去っていくこともあります。

効率や成果は、非常に大事なのですが、
人それぞれの許容量を無視した、
罵声が飛ぶことにより、
人間批判に陥っている組織に嫌気がさしてきます。

今回も優秀な人間が去っていきます。
人それぞれ、長所と短所を持ち合わせてはいると
思いますが、
短所を突き、人間批判になっていたケースと考えます。

私は、外回りの営業なので
それほど、社内の雰囲気に飲まれることはありません。
昨日投稿の内容と同じで、
嫌な職人気質のオヤジですから。(笑)

退職する人に、一言、確認したことは
『次、決まっているの? 家族がいるじゃないか?』
「いいえ、病気になるより、退職を選択しました。」
とのこと。

自分が勤めている企業を悪く言うつもりはありませんが、
顧客と従業員との双方の満足度を追求せずして
事業拡大になるのか?と常々、思っています。

利益重視に偏り過ぎてしまい、
顧客満足度(customer satisfaction)と
従業員満足度(employee satisfaction)とを
考えていない外資系が多くなったのかなぁと思います。

私の場合、社内勤務になったら、
その退職した人と同じかもしれないなぁと
考えてしまいました。

現状の生活を考えると、【退職する勇気】は
私にはありません。たぶん。きっと。
わかりませんが、、、

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
一生、サラリーマンで終わっても
定年後には新たな労働が待っています。
今のうちに勉強して飛躍しましょう。
http://fukuyama-syo.com/tcq1
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。
あなたの可能性試してみませんか?
⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする