夢への軌跡_影響の輪と関心の輪

20160713_影響の輪と関心の輪



【影響の輪と関心の輪】


おはようございます。


スティーブン・R・コヴィーさんは、

残念ながら、2012年に亡くなりました。

そのスティーブン・R・コヴィーさんが残した

『7つの習慣』の一説である

【影響の輪】についてお題にします。

20160713_eikyounowa


【影響の輪】とは自らが動いて処理できる内容のことであり、

【関心の輪】とは自らには関係はないが、

興味程度で知っておきたいという内容のことです。


ここで、【関心の輪】が【影響の輪】より大きいことが理解できますよね。

自分で処理しようとする意識の輪が【影響の輪】となります。


どこまで自分で解決できるかはわかりませんが、

その【影響の輪】が大きいと、思い通りになることが分かります。

自分のやりたいように処理できるからです。


しかし、【関心の輪】が大きく、【影響の輪】が小さいと

時の流れに身を任せることとなります。

自分がどうしたいのか?はっきりしないままで

誰かの思い通りに動かされてしまうこととなります。

注意したいと考えるのは私だけでしょうか?


【影響の輪】が大きいと自分で処理できることが多くなり

自分の思うがままの結果をもたらしてくれます。


あまりにも【影響の輪】が小さいと

見方もネガティブになり、

不平、不満、愚痴などが多くなります。

ひとりさんのいう【地獄言葉】になります。

反対の天国言葉については、下記にてご確認ください。

http://ameblo.jp/fukuyamashow/entry-12179057213.html


一人の人間であっても、本人の意識次第で

どのようにでも変えられるのが人生だと思います。


常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!


――――――――――――――――

先行無料体験モニター応募ページ

⇒ http://fukuyama-syo.com/9nb2

――――――――――――――――



今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。


*****************************************


Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?1840281


*****************************************





福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする