夢への軌跡_『穂』という漢字の意味

20160918_穂という漢字の意味

【穂という漢字の意味】

おはようございます。
日曜日の朝ですね。
自宅に昨晩遅くに無事に戻ってきました。
覆面パトカーを複数目にしましたが、
直接の被害は被りませんでした。
700キロ、6時間半のドライブでした。

「ん?速くない?」
そうなんです。『速いんです。』
実は私のプリウスちゃんは、
ノンストップで青森から千葉まで帰ってこられるのです。
凄いクルマですね。
20160830_takomai
さて、今日のお題は
【穂という漢字の意味】です。

私は稲穂の実る姿が大好きです。
もともと、早稲田に10年通っていたので
稲に関わる内容を良く知っているのかもしれません。

稲は春に植え付け、
8月末になると、実をつけて重たくなります。
そうすると、頭(こうべ)が垂れます。

人間で表現すると、
成長したら、『頭を下げなさい』という意味と
捉えています。
成人して、一人前になったら、
自分の身をしっかりと考えて、
謙虚になりなさい。
と考えています。

画像のように重たくなると頭(こうべ)を垂れます。
そのような人間に成長してほしいと思い、
我が娘には、『穂』という字を付けた名前にしています。
読みは『しほ』です。

日本では、お米の文化が非常に強く
食と文化の融合になっています。
人それぞれの考え方になると思いますが、
『穂』の意味の参考として捉えてください。

これは、あくまでも、
福山 紫生(Syo Fukuyama)の文化です。(笑)

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
一生、サラリーマンで終わっても
定年後には新たな労働が待っています。
今のうちに勉強して飛躍しましょう。
http://fukuyama-syo.com/tcq1
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。
あなたの可能性試してみませんか?
⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする