夢への軌跡_痛みを避けて快楽を得る

20160912 痛みを避けて快楽を得る

【痛みを避けて快楽を得る】

おはようございます。
週の始まりですね。月曜日です。
今週の関東は雨続きのようです。
足元を気を付けていきましょう。

さて、今日のお題は
【痛みを避けて快楽を得る】です。

人間であれば、誰もが、
この考え方に沿って生きています。
例えば、タバコについて考えてみると、
タバコが痛みに感じる人と
タバコが快楽に感じる人といます。

個人個人の考え方に従って生きているわけです。
それを理解しないと、コミュニケーションが停滞し、
解決の糸口を見いだせないままになります。

過去のナチスドイツのヒトラーは
自分の地位を守るために、戦争を仕掛け、
ユダヤ人に対して迫害していたとも考えられます。
ヒトラーにとっては、ユダヤ人との共存が痛みであって、
その痛みを避けるために迫害したとも言えます。
昨晩の「しくじり先生」では、全くの関係のないユダヤ人が
標的にされたといういい方もしていましたが。。。

私たちはそれぞれの価値観で判断しています。
もちろん、自分のやりたいことは
【正しいから】という理由があって行動していると思います。

これからは、事実ですが、
私が所属するチームに、新人(Bさん)が入ってきました。
若いと言っても、中途なのでオーバー30ですけど。

そのBさんの歓迎会を行うという
企画が聞こえてきました。
イベントとしては、通常、
歓迎会という名の飲み会で終わりなのですが、
どうやら、今回は異なるという情報が入ってきました。

卓球、温泉、宿泊、オリエンテーリング、
運動会、ソフトボールなどなど、
様々な案が出たようです。

まだ、決定ではないのですが、
聞こえてきた内容に少々びっくりしました。

『サバゲー』

なにそれ?という、私の第一声でした。
どうやら、サバイバルゲームの略称のようですが、
2チームに分けて、エアガンを利用し、撃ち合うゲームらしいです。
『ヘェ〜』

という私の感想と、『それは、新人歓迎会なの?』と確認しました。

2チームに別れること自体が、
チームビルディングになっていないこと、
ましてや、撃ち合うという敵を倒すという行為が、
私には受け入れられませんでした。

結果はどうであれ、まだ、わかりませんが、
第1候補となっているようです。

これを推奨した、管理職と幹事の価値観は
「会社の金を利用して、自分たちが楽しみたい」
ということが先に来ているようです。
例えば、この場合
【痛みを避けて快楽を得る】
に当てはめると、
自腹で遊ぶことについて、痛みを感じる。
ゲームを行うことで快楽を得ている。
と言えなくもありません。

新人歓迎会とは、全く関係ないところに
価値観が置かれているようでした。

仮にサバゲーで決定した場合には、私は参加しないでしょうね。

どこに重きを置いているのかがわかりませんが、
それほど、人間の価値観とは、
人それぞれ異なるということは理解できました。

悲しくなるのは、私だけでしょうか?
物事を判断していると思います。

価値観とはその人の経験に基づき、
培われた『生きる知識』だと思います。
誰もその個人の価値観を否定することはできませんが、
共通のゴールを決めることによって、
第3の案が生まれることもあります。
その第3の案が原則に従っていれば、怖いもの無しですね。
20160802_inu

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
一生、サラリーマンで終わっても
定年後には新たな労働が待っています。
今のうちに勉強して飛躍しましょう。
http://fukuyama-syo.com/tcq1
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。
あなたの可能性試してみませんか?
⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする