夢への軌跡_社会の鏡と自己認識

20160909_社会の鏡と自己認識

【社会の鏡と自己認識】

おはようございます。

今日は金曜日ですね。
ふぅ、やっと今週が終わった。という印象です。
まだまだ、「お父さんは頑張るのだ」
と自分を戒めています。
ここから、家まで550キロくらいなので。。。

さて、今日のお題は、【社会の鏡と自己認識】です。
先日、地方の取引先と食事の席になり、
色々とお世話になっているので、ごちそうしたのです。

その方は、26歳男性(Aさん)です。
私の子供でもおかしくはない方なのですが
非常に良く、お仕事を頑張っておられ
私も頼りにしている将来有望なAさんです。

Aさんは、大学卒業後、今の企業に入社されて4年
順調に成果をだし、成長してきました。
日々の仕事に追われ、遅くまで仕事をし、
周りが見えなくなっていたようです。

私は、Aさんに『環境を変えたら?』と
転職を勧めました。
それは、Aさんにはもっと伸びしろがあるので
今の環境で優秀な位置にいるより
もっと、過酷な環境で頑張ってほしいと思ったからです。
それが、Aさんには引っかかったようです。

「福山さん 今、自分は仕事に追われていて楽しいんです。」
『だから?』
「あまり、刺激を与えないでください。」
『でもさぁ、今の環境より、活躍できる場所があるよ。
Aさんには可能性があるから。所属を変えて頑張ってみたら。
年収の上限もあるし、もっと上層を選択しなよ。』
「人間関係もあるし。考えどころです。」
『でも、Aさんの人生の責任はAさんが取るんだよ。
会社の責任にはできないからね。少なくとも
私は、Aさんの可能性はたくさんあると思うよ。』

こんな感じの会話が続きました。
転職のみならず、英語学習や、勉強について
一企業に所属していての雇用は終わっているとか
2時間くらい、お話しました。

私がAさんに伝えているのは【社会の鏡】です。
これは、【自分がどう思われているのか?】ということを
プラス・ポジティブで伝えています。
20160908_shakainokakami

一方、Aさんは【自己認識】で伝えています。
自分の人生は自分で決断するので【自己認識】のみで
判断することも良いですが、
プラス・ポジティブな【社会の鏡】は非常に
人間にとって、有益です。

毎日、「きれいだね」って言われ続けると
自分も「きれいでいなくちゃ」と思い
「きれいになろう」と努力しますよね。
これも【社会の鏡】です。

常に善良な言葉、
人を勇気づける言葉、
人に喜びを与える言葉っていうような、
言葉のみを使っている人、
そういう人は心がけなくても、
人に幸福を分けている人だよ。
- 中村天風 -

【社会の鏡】には良し悪しもあります。
天風先生のように、幸福を分けている言葉を
常に使いたいですね。

結局、別れ際には、再考して
転職の話も検討することになりました。
たまたま、良い案件があったので。

焦る必要はありませんが、
Aさんには、良い経験ではないでしょうか?
少しでも、周りの人に影響を与えられる
良い【社会の鏡】を今後も伝えていきたいと思います。

毎日が成長であり、
昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。
ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――
一生、サラリーマンで終わっても
定年後には新たな労働が待っています。
今のうちに勉強して飛躍しましょう。
http://fukuyama-syo.com/tcq1
――――――――――――――――
やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。
自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。
あなたの可能性試してみませんか?
⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw
――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。
お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。
http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。
よろしければ、応援をお願いいたします。
http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする