夢への軌跡_八戸の名物と言えば・・・

20170915_八戸の名物と言えば・・・

============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。

社長ブログ ブログランキングへ

http://blog.with2.net/link.php?1840281

==============================

【八戸の名物と言えば・・・】

おはようございます。

やっと来た来た、金曜日ですね。

今週は、相場が動き、ある意味参戦していたので

本当に睡眠不足です。(笑)

NYの市場まで見ていました。

寝不足の解消となるのはじぶん枕ですが、

私の場合は、タオル枕です。(笑)

昨日の投稿で伝えた、バスタオルの要望ですが、

連泊であったので、机上にコメントで、

『バスタオルを2枚準備してください。』

と残しました。

笑っちゃいけないのですが、テーブルに2つ

更にバスルームに2つ

全部で4つ、今、部屋にあります。

どう使えば良いのでしょうか?

枕の高さを変えたかっただけなので、

有意義に利用させてもらいます。(笑)

さて、今日のお題は、

【八戸の名物と言えば・・・】です。

そうなんです。

仙台から日帰りで、八戸まで行ってきました。

往復600キロです。

復路の300キロは、2時間45分で到着です。

???

東北の高速道路は80キロ規制区間が

多いのですが、

私の運転技術です。

途中で覆面パトカーも抜いてきました。

(笑)

これもある意味、特技ですよね。

その話は、次回にします。(笑)

八戸の名物と言えば、

個人的には「いかさし」です。

現地で食をする場合には、

必ずと言って良いほど、オーダーします。

非常に美味しいですね。

函館でも食べられるそうです。

理由は漁場が津軽海峡だからです。(笑)

しかし、今回のような

私の日帰り出張での名物は。。。

『サバ缶』です。

『サバ缶』は、多くの人が100円前後の金額を

想像するでしょうが、

この缶詰は1個500円です。

そして、非常に重たいのです。

極々普通と思う缶詰の倍以上の量が入っていると

思いますし、美味しいんですよね。

味噌煮缶ではなく、水煮です。

今回は、お世話になっている方々へ

渡したく、購入してきました。

6個です。

当然、我が家を含めて。

ある意味、珍しい、地元名産ですね。

八戸に行かれる際には、「宝幸」の缶詰を

探してくださいね。

特別、回し者ではございません。(笑)

常に前進ですね。

============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。

社長ブログ ブログランキングへ

http://blog.with2.net/link.php?1840281

==============================

常に前進ですね。

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――― 

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#2017革命

――――――――――――――――

【FXの学習】

学びの一歩はこちらです。

誰でも参加でき、利幅も大きいですね。

これをビジネスとして捉えれば、

教えることも可能です。

共に学んでみませんか?

http://fukuyama-syo.com/smfx

――――――――――――――――

【糖質制限】

あなたも食事で変わることができます。

メルマガで勉強しましょう。

http://fukuyama-syo.com/archives/1653

登録はこちらです。

https://maroon-ex.jp/fx23418/fx8mM1

――――――――――――――――

【超破格・500円で学べる感動のセミナー】

私も何度か参加している

【ユダヤ人の大富豪の教え】を

お伝えします。

これは、目からウロコですね。

日本の教育からは漏れています。完全に。

このセミナーには、秘密が隠されているので

参加した人しかわかりません。

そして、超破格。500円です。

東京在住の人はラッキーですね。

申し込みはこちらです。

http://fukuyama-syo.com/yudaya

申し込んだ時には参加日時をご連絡くださいね。

しっかりとサポートします。

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする