夢への軌跡_さすがに11人は多いね。

20170825_さすがに11人は多いね。

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。

社長ブログ ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1840281

==============================

【さすがに11人は多いね。】

おはようございます。

やっときたきた金曜日ですね。

今日もしっかり、働きます。

五十日(ごとおび)ですね。

なかなか、文字で表すとわかりにくいですね。

五十日は、道が混みます。

今日の最終は、

東京で終わるので帰宅が混みそうです。

そして、FXでは、

ドル高が予想される日となります。

日本の銀行がドルを買うんですね。

因みに外資系企業は、ドルを買います。

支払がドル建てになっているところは

決まった日に購入して、

支払に回していきます。

日本時間の9時から10時が大きな値動きが

予想されるとなります。

この値動きをどのように判断するかは

自分次第ですね。(笑)

チャンスととるか、リスクととるか?

さて、同様の考え方が私の業務上にも

発生しました。

これは、チャンス? それともリスク?

昨日、我がチームの中間管理職さんと

一緒に行動し、(夕方だけですけど。)

今後の方針について話をしました。

いやぁ、11人ですから。

今年の退職者の数です。

全従業員の15%を占めます。(笑)

どうなるんだ? 私の所属する企業は。。。

という不安もありますが、

何より、残っている人への負担が大きいですね。

それで、今後の我がチームの方針として

どのように活動するのか?

売上金額は非常に大事ですけど、

人の育成を含めて、顧客対応が

大切になってきます。

ましてや、病院で使うものですから。

ということで、今日のお題は、

【さすがに11人は多いね。】です。

仲間内で話題に上るのは、

「次は誰だ?」

といううわさ話です。(笑)

「一体、どうなることやら・・・」

とも感じていますが、

顧客に、そして、患者に迷惑のかからないように

サポートをしなくてはいけませんね。

改善策として、

一人に負担を大きくさせない。

それぞれのチームで近いところはサポートする。

誰でもサポートできるように、

コンセンサスを取る。

などなど。

災害を最小限にできるように色々と

策を練っています。

しかし、言わずもがな、

マンパワー不足なので、

組織力を利用するしかないですね。

もちろん、性善説となりますが、

各営業担当者が一人前であることが条件

であり、ムリ・ムダ・ムラをはずすことを

しっかりと考えられるという

ことだと思います。

そのような組織でどのように動くのか

ゴールを何処にするのか?

中間管理職同士でしっかりと

考えをアラインメントしてほしいと

伝えました。

私は、職人気質のお仕事をしていますので

現場でのサポートは惜しみなく行います。

という前提条件ですね。

人が足りなければ、サービスが行き届かない

故に、戦略が必要になります。

いくら、新人君を採用しても

一人前になるまでには、半年以上かかります。

それが、医療業界ですね。

その重要性を理解しているのか否か

会社のトップへの疑問符がたくさん出てきますが、

「今できることをやる!」という

コンセプトで頑張っていきたいと思います。

これも顧客満足度重要視ですね。

ということで、

また、私は宮城県に出没します。

(笑)

来週からスタートです。

『何処に行こうかなぁ~』

とは、心の叫びですね。

仙台市内が中心になると思います。

常に前進ですね。

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――― 

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#2017革命

――――――――――――――――

私が感動したユダヤ人の大富豪の教えを

お伝えします。

これは、目からウロコですね。

日本の教育からは漏れています。完全に。

このセミナーには、秘密が隠されているので

参加した人しかわかりません。

そして、更に格安です。500円です。

東京在住の人はラッキーですね。

申し込みはこちらです。

http://fukuyama-syo.com/yudaya

申し込んだ時には参加日時をご連絡くださいね。

しっかりとサポートします。

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする