夢への軌跡_夫婦の会話

20170819_夫婦の会話

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。

社長ブログ ブログランキングへ

http://blog.with2.net/link.php?1840281

==============================

【夫婦の会話】

おはようございます。

土曜日ですね。

今日の私のTODOリストはもう一つの

レポート作成となり、

一日中、調査と作成に追われそうです。

(笑)

出来上がったレポートは、我が家では

お母さんの情緒的なコメントを加え

完成されます。(笑)

お父さんの書いたレポートはあくまでも

下書きですね。(笑)

余りにも完璧すぎてビックリしますが、

中学生向きには、情緒が加わり

ほぼほぼ、完成になりそうです。

雨という天気予報なので、私は終日

パソコンの前で格闘する予定です。

『いったい、誰の宿題だ?』

というのは、心の叫びです。(笑)

さて、今日のお題は、

【夫婦の会話】です。

我が家でも色々な会話があり、

結婚してからもう少しで20年に

なろうとしています。

因みに私の年齢は『永遠の35歳』です。

(笑)

そのような我が家の夫婦間での会話を

脳裏に浮かべながら、

昨日は、S君と同行してきました。

S君は30代前半で人生経験豊かな

バツイチです。

更にお子さんもいるのですが、

全く会えず仕舞いという状況のようです。

まぁ、色々あったのでしょう。

バツの原因は、

奥様の浮気(不倫)とのことでした。

淡々と話すS君に、少々困惑しながらも

『偉いね、よく耐えられるね。』

『凄いね、メンタルが強いね。』

『かなり、吹っ切れているね。』

など、

S君への言葉は、私にしてみると

未経験ゾーンの連続であったので、

非常にメンタルの強い人なのだと

理解しました。

しかし、気になったのは、

奥様のセリフが・・・

「別れるなら、現金をよこせ!」

ということでした。

私は、S君からしか聞いていないので

一方的に話を聞く限りで、ある意味、

S君のフィルターがかかっています。

背景としては、

奥様は6つ年上、

奥様の実家近くに家を建て

同じ市内に居住していても

子供には合わせない。

という条件で、離婚したので

子供が「お父さんに会いたい」

というと、奥様が、

「お父さんが会いたくないんだって。」

と子供に平気で言ってしまっているようです。

この情報は、ご近所さん情報のようです。

ある意味、お父さん責任の離婚に

映ってしまっていますね。

子供は何も悪くないのに・・・

と私は思ってしまいました。

更に、奥様のご両親からは、文書で、

「娘の我儘な行為であり、申し訳ない!」

という内容が届いているようです。

奥様のご両親も、辛いのでしょうね。

既にS君は吹っ切れているので

笑い話のように淡々としゃべってくれました。

ここのところ、

このような話題を耳にすることが多く、

私の周りにも、修羅場が色々あるのかなぁと

感じつつ、我が家のお母さんに

その内容を伝えました。

すると、

「お父さんも変わったよね?」

『ん?なにが?』

「なんか、変わった。昔とは違う。」

『変化のない人間なんていないよ。』

「いやぁ、優しくなくなった。」

『そう? 生きるのに必死だから。』

「でも、変わった!」

『進化しているんじゃない?

 昔のまんまじゃ、生きていかれないから。

 という、お母さんも変わったよ。』

「え?」

『こんなに変わった人はいないでしょ?』

「???」

『それ、詐欺って言うんだよ!

 体型の変化は。

 因みに私は、

 結婚式当日の体重と変わらないから。』

「・・・」

何も言わずに、私の視界から消えました。

(笑)

常に前進ですね。

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――― 

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#2017革命

――――――――――――――――

私が感動したユダヤ人の大富豪の教えを

お伝えします。

これは、目からウロコですね。

日本の教育からは漏れています。完全に。

このセミナーには、秘密が隠されているので

参加した人しかわかりません。

そして、更に格安です。500円です。

東京在住の人はラッキーですね。

申し込みはこちらです。

http://fukuyama-syo.com/yudaya

申し込んだ時には参加日時をご連絡くださいね。

しっかりとサポートします。

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする