夢への軌跡_目標と目的の違い

20160815_目標と目的の違い

【目標と目的の違い】

おはようございます。

月曜日ですね。

まだ、お休みの方も多いと思います。

私は、お仕事開始です。

夏季休暇はまた、別の機会に取得します。

さて、本日のお題は【目標と目的の違い】についてです。

突然ですが、2016年末にSMAPも解散となる予定ですね。

それぞれ、5人の【目的】が異なったのかもしれません。

5人とも25年前の【目的】と

今の【目的】が異なっているとも言えますね。

では、【目標と目的の違い】について、しっかりと

説明できる人はどのくらいいるでしょうか?
20160815_目標と目的の違い

国語の辞書によると、

【目的】は【目標】の上位概念である。

【目的】は抽象的であり、【目標】は具体的である。

【目的】は行き先であり、【目標】は過程である。

【目的】は一つであり、【目標】は複数である。

と色々な定義を知ることができます。

例えば、

営業である以上、【目標設定】というのが年度始めにあります。

そのときに【目標金額】いわゆる、【バジェット・budget】という

数字が付いて回ります。

これは、あくまでも、【目標】であり、

自分の人生観には何ら影響を受けないことは理解できると思います。

ただ、自らが、【目的】として、≪裕福になりたい≫≪幸せになりたい≫

と願う【目標】の一つであるならば、

その【目標】として、設定することは何ら問題ありません。

しかしながら、自分の人生観において

単なる【仕事】【業務】ととらえている人は、

営業上の【目標設定】は、自分の人生に何ら影響を及ぼさないので

その【目標】を達成することすら、意味のないことと捉えてしまいます。

なぜなら、【目標】は断念可能であり、諦めることも必要だからです。

【目標】は複数であり、一つがダメなら、次の【目標】を達成し、

少しでも【目的】に近づけることが必要なわけです。

従い、【目標】は、更新が必要なのですね。

ある個人の【目的】が

≪裕福になりたい≫ or ≪幸せになりたい≫ or ≪世界平和≫

という場合、

【目標】は、≪顧客満足≫ or ≪家庭円満≫ or ≪戦争反対≫

ということとなりますよね。

また、≪裕福になりたい≫という【目的】に対し、

【目標】が≪顧客満足≫である場合、他の【目標】も思い浮かぶと思います。

例えば、≪起業≫≪昇進≫≪学習≫≪資格取得≫などなど。

【目標】としては、いくつもの項目が列挙できます。

例え、一つがダメであっても、次を達成することにより

補うことも可能となりますね。

自分の人生において、自らが舵をとるためには

しっかりとした【目的】を持ち、

複数の【目標】を掲げ、期限付きで管理し、

更新することが、大事なこととなりますね。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。

自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。

あなたの可能性試してみませんか?

⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする