夢への軌跡_エンパワーメント

20160813_エンパワーメント

【エンパワーメント】という言葉の意味

おはようございます。

今日は土曜日ですね。

連休中の方も多いと思います。

昨日の私は、色々と動き回り、

庭の手入れで終了した一日でした。

庭も今後の課題が山積みということは理解できました。

さて、今日のお題は【エンパワーメント】という言葉になります。

恐らく、生粋の日本人であれば、

馴染みのない言葉であると思います。

では、定義としてはどのような意味なのかをお伝えいたします。

まずは、Globisの定義としては、
エンパワーメントとは、与えられた業務目標を達成するために、
組織の構成員に自律的に行動する力を与えること。
ビジネスにおけるエンパワーメントの特徴は、
「自律性を促し」、「支援する」ことにある。
エンパワーメントとは、
与えられた業務目標を達成するために、
組織の構成員に自律的に行動する力を与えること。
ビジネスにおけるエンパワーメントの特徴は、
「自律性を促し」、「支援する」ことにある。

とのことです。

平たく考えると、【エンパワーメント】とは、

個人同士の信頼関係が成り立ち、

その信頼関係の上に、

Mission をもとに、何をどうすれば、

その Mission が成立するのかを

その個人が考え、行動することとなります。

まずは企業としての、Mission や Vision が必要であり、

その Mission や Vision を、しっかりと受け継いだ人たちが

その Mission や Vision を成立させるために行動することとなります。
20160813_enpowerment

例えば、ある企業で、

患者の命を救うためにある医療用製品のサンプルの依頼を受けたとき、

何をも顧みず、

『承知いたしました。
本日中に弊社営業担当者をサンプルをもって伺わせます。』

と電話口で言ったなら、完璧なエンパワーメントとなりますね。

それが、企業の Mission であり、 Visionですから。

間違いのない方向性となりますね。

逆に、同様事例で、

医師からサンプル依頼を受けたオフィスが、

『営業担当者からの連絡をさせますので
しばらくお待ちください。』と

返答したなら、まずいですね。

どのように解決するかは二の次であり、

何を受けるかに度合いが大きくなります。

電話の応対一つとってみても

重要度が増しますね。

その考え方が企業の、Mission や Vision と合致していれば、

全く、問題のない回答となります。

外資、国内問わず、企業は、自らが属する、

Mission と Vision を、しっかり懇切丁寧に社員に

植え付ける必要がありますね。

特にマネジャーは必須ですね。

それが後回しにされると、

組織崩壊に日に日に近づいていくこととなりますね。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。

自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。

あなたの可能性試してみませんか?

⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする