夢への軌跡_カスタマーとクライアント

20160812_【カスタマー】と【クライアント】

【カスタマー】と【クライアント】

おはようございます。

昨日の山の日は、私にとっては親孝行の日となりました。

義父母、我が家家族とともに買い物三昧でした。

その後、刈払機を借りて、

我が家の無人隣家の草刈りでした。

肉体労働と親孝行の日、充実した山の日でした。(笑)

さて、今日のお題は、【カスタマー】と【クライアント】という言葉です。

双方ともに広義では、【顧客】という意味ですが、

若干、ニュアンスが異なるようです。

【カスタマー】という言葉には、

【顧客】や【取引先】という意味があり、

【語源】としては、

同じ場所を習慣(custom)的に行き来する人の意から

来ているようです。

一方、【クライアント】という言葉には、

同じように、【顧客】と【取引/得意先】という意味がありますが、

【語源】としては、

ラテン語の client である(忠告を聞く人)という意が

含まれます。

何回も購入してもらえるという意味では

【カスタマー】と【クライアント】も同じ意味となりますが、

その製品やサービスの忠告をしっかりと受けて

その企業の信者のようになってもらえる【クライアント】という

言葉の方が、上位階層に属していると考えられます。

因みに私は、【ゼロハリ】というブランドの信者です。

私は、【ゼロハリ】の【クライアント】になっていますね。

内容はこちらですのでご確認ください。
⇒ http://ameblo.jp/fukuyamashow/entry-12174449574.html 

その製品が生まれた歴史や、いきさつに興味があり

更に使いやすさを追求した、製品が大好きです。

価格は少し高めですが、

それが、ブランドにもなっているからでしょうね。

常日頃、営業として顧客へのアプローチを行っていると

本当に製品やサービス、又は営業担当者の【信者】と

なってくれるような方が【顧客】であれば、

非常にありがたいと感じています。

また、こちらが提供するサービスが

しっかりと顧客に役立つ情報であることを

心がけていきたいですね。

世の管理職の皆さまは、【カスタマー】という言葉でなく

【クライアント】という言葉を利用してもらいたいと

切に願います。

皆さんの収入は、【クライアント】から支払われています。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。
20160812_akushu

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。

自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。

あなたの可能性試してみませんか?

⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする