夢への軌跡_コンプライアンスという言葉

20160811_【コンプライアンス】という言葉

【コンプライアンス】という言葉

おはようございます。

今朝はだいぶ、暑さも和らぎ、

過ごしやすくなってきましたね。

関東だけでしょうか?

それでも、最高気温は30度です。

感覚がマヒしているのかもしれません。(笑)
20160811_compliance

さて、今日のお題は、【コンプライアンス】という言葉です。

この頃、良く理解していない方々が、

【コンプライアンス】という言葉を利用していますね。

本当に理解しているのでしょうか?

私も社内で耳にするので調べてみました。

辞書によると、

【コンプライアンス】という言葉は、

文字通りであれば、法令順守となり、

弁護士さんが学習する、六法を守りましょう。

という意味合いですね。

しかしながら、拡大解釈をしている企業も多く

社内ルールの順守を含んでいることもあります。

この社内ルールとは、

企業内で様々なルールが適用されている場合も

少なくありません。

それ故に、企業では定義づけが必要となります。

その定義が確立していないにも関わらず、

【コンプライアンス違反】とは決して、

口にしてはいけませんね。

特に管理職の方は。

企業によっては、しっかりと定義づけされており、

社内のみならず、

社外に向けて発信している場合もあります。

「顧客の満足を追求する。」という定義を

含んでいる企業もあるようです。

社外に向けて、【コンプライアンス】として

「顧客に向けて安心安全な製品を供給すること」

とうたっていれば、社内ルールよりも上位の階層に来るので

社外に対しての【コンプライアンス】が重要視されますね。

もちろん、そこまでうたっている企業は少ないとは思います。

世の管理職の方々はしっかりと学ぶ必要がありますね。

何かにつけて、社内で、もしくは、チーム内で

【コンプライアンス】という言葉を口にする人は

社内での定義を学んでほしいと思います。

定義がないにも関わらず、口にすると墓穴を掘りますね。

更に、社員、チームメンバーを委縮させ、

社内環境が悪化します。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。

自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。

あなたの可能性試してみませんか?

⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする