夢への軌跡_いつもとは異なる考え方

20160809_【いつもとは異なる考え方】

【いつもとは異なる考え方】

おはようございます。

関東では台風接近により、異常な天候の中、

盆前の営業活動が活発に行われています。

特に私は。。。

さて、今日の話題は、【いつもとは異なる考え方】です。

営業中、車中より、空を眺めていると

いつもとは違う風景が見えました。

天候は、西から東に変化しますよね。

大阪が雨であれば、翌日、東京が雨というように。

ということは雲の流れも西から東へ動いているわけですよね。

今日、何気なく、フロントガラスより空を見ていると、

雲が東から西へ移動していました。

『ん?』と思って、良く見てみましたが、

間違いありませんでした。

良く考えてみると、台風が太平洋を北上していて

東から西へ風が強く吹いているようでした。

それに伴い、雲が東から西へ。
20160809_kumonougoki

いつも、自分の考えている当たり前のことを

疑ってみるのも良いかもしれませんね。

それは、【時間管理】にもつながります。

【時間管理】についてはこちらを確認してください。
⇒ http://ameblo.jp/fukuyamashow/entry-12170488962.html

【時間管理】についても同様のようです。

常に第2領域を大事にしなくてはいけないのは

理解していますが、

なかなか、前に進まない。

ましてや、【やる気もない】ということになれば、

第4領域が増えていきますよね。

第4領域が増えるには原因があります。

それは、第1領域が過度に増加していることが原因です。

あまりにも、緊急かつ重要な業務が多くなると

その反動として第4領域が増加してしまいます。

デミング賞を受賞した企業は、

第2領域への活動時間が、非常に多いと言われています。

デミング賞とは、下記のような賞です。
ウィキペディアより抜粋しました。

********************
デミング賞(デミングしょう、Deming Prize)は、
TQM(総合品質管理)の進歩に功績のあった
民間の団体および個人に授与されている賞。
日本科学技術連盟により
運営されるデミング賞委員会が選考を行っている。
アメリカの品質管理の専門家である
W・エドワーズ・デミングからの寄付を契機として設立された。
*********************

第1領域の割合が多いと、反動で第4領域が増加し、

第3領域に振り回されると、

第2領域にかける時間が無くなってしまいます。

冷静に、自分の行動を見直す良い機会となりました。

何気ない空からの学習でした。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。

自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。

あなたの可能性試してみませんか?

⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする