夢への軌跡_歴史は繰り返す

20160704_歴史は繰り返す



【歴史は繰り返す】

20160704_saigo



おはようございます。


今日のお題は【歴史は繰り返す】です。

この言葉は多くの人が耳にすると思います。


ビジネスを構築する上で

歴史を学ぶことは大いに参考になります。


例えば、1960年代の日本は人口が増加し、

不動産に投資すれば利益を得られるような

時代でした。


現在の日本は、人口減少に伴い、

日銀の金融政策もマイナスとなり、

国から経済効果を促されてはいるが、

景気を2%上昇させようとすると、

国民の貯蓄が2%減少するという構図になります。


ましてや、マイナンバー制度が導入されれば、

日本からお金を外に出さないようにしている、

若しくは、お金の管理をしっかりとしようとしている

国の政策と考えられます。


今までは、外貨に変換して利益を得ている人々が

かなり多かったからではないでしょうか。

ということは、管理をした上で外貨に変換することが

必要と予想できます。


話をもとに戻すと、

現在の外国で1960年代の日本を象徴しているのが

フィリピンとなります。


人口はピラミッド型、公式発表は1億800万人ですが、

戸籍のない人が多いと予想できます。


不動産投資はフィリピンに向けるのが得策かもしれませんね。


一方、国内でどのように生き延びていくかという点では、

個人の収入源を複数にすることが必要だと思います。


『副業禁止』という企業の労務規則には明記されていても

資金繰りが悪く、倒産に追い込まれる企業も少なくありません。

記憶にあるのは、山一證券です。

1997年に廃業した企業の代表として野澤氏がマスコミに

記者会見する際、涙を流して山一証券の社員を

他の証券会社に転職できるようコメントしていた映像が

今でも目に浮かびます。


自分の身は自分で守る時代に変化しているのだと思います。



今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。


*****************************************


Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?1840281


*****************************************





福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする