夢への軌跡_夏休みの宿題

20160807_【夏休みの宿題】

【夏休みの宿題】

毎日、暑い日が続きますが、

みなさん、お元気でしょうか?

私は、昨日、子供の【夏休みの宿題】の手伝いで

追われており、久しぶりに父親らしく

べったり、娘についておりました。

さて、今日のお題は【夏休みの宿題】です。

レポートという名目の課題が多い娘の学校は

どうしても、インターネットで調べて

まとめあげるという作業が必要になります。

そこで、お父さんの登場となるわけです。

今回は野生の生物を一つ、調べましょう。

極力、触れて感じましょう。

というお題の理科の宿題なのですが、

『野生の生物を触ったら危険でしょ?』

といきなり、突っ込みを入れたくなったので

絶対に触れない動物にしようと娘と考えて

【カラス】にしました。

20160807_karasu

【カラス】と言っても奥が深くて

少々、お父さんである私もうなってしまいました。

私達が目にする、【カラス】は【ハシブトカラス】と言い

ユーラシア大陸からアジアに生息する

俗にいう、都会でいたずらをしてしまい、

ゴミを散らかす【カラス】のことです。

その【カラス】ですが、

あなどるなかれ、脳化指数という数字は

人間の1/4で、小学校低学年程度であり、

集団生活をしており、一夫一婦制です。

ましてや、葬式も執り行うという

素晴らしい団結力もあります。

更にびっくりしたのは、

【4色型色覚】と言い、

人間より、何でも良く見えるのです。

人間は、【3色型色覚】と言い

赤、青、緑の3色から識別するのですが、

【カラス】はプラスで、紫外線を

使って、見るそうです。

色彩の判別は人間の100倍程度、

1億色も見分けることができ、

ゴミ袋の中身も見えてしまう

という、凄い生物なのです。

都会では、自治体が配布するゴミ袋(黄色)は

紫外線カットとなり、中身が見えないように

しているとのことです。

【カラス】が黄色を嫌うわけではなく、

紫外線をカットされているゴミ袋だから、

中身が見えないのですね。

だから、つつかないということになります。

因みに面白かったのは、

そのゴミ袋の製造方法は企業秘密だそうです。

凄い所にビジネスチャンスがあるんですね。

全国のお父さん方へ

自由研究に迷ったら、【カラス】も

良いかもしれませんね。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――――

やっぱり ≪思い込み≫ っていけませんね。

自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。

あなたの可能性試してみませんか?

⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする