夢への軌跡_顧客のために・・・

20170408_顧客のために・・・

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。

社長ブログ ブログランキングへ

http://blog.with2.net/link.php?1840281

==============================

【顧客のために・・・】

あなたは華金をどう過ごしましたか?

私は、早めに切り上げようと、

自宅周辺に17時頃、ふらついていたら、

全く知らない番号からの電話が・・・

『なんだ?』と思いつつも、

「福山さんですか?

 手に負えない施設があって。」

『・・・』

ということで、話を聞きました。

そこで、今日のお題は、

【顧客のために・・・】です。

電話の相手は、

取引先代理店の担当者でした。

「患者の家族が暴れているようで

収拾がつかないらしいです。」

『何が起こったのですか?』

「とにかく、施設へ行って下さい。」

という緊急事態と察した私は

自宅周辺まで戻ってきたものの

30キロ先のある街へ行きました。

日頃、病院への訪問が慣れているので

『施設?』と思いながらも到着。

窓口となっている方と挨拶をし、

状況を伺いました。

内容的には、

良く説明書を読まなかった患者の家族が、

リユースの物品を廃棄してしまい

パニックになって、あちらこちらに

電話をかけ続けた様子でした。

この件以外にも、薬局や、

ドラッグストアからもこの施設での

問い合わせがあり、

『ん?どうした?

 今、向かってます。』

というのが私の回答でした。

面談した事務長さんに確認すると

どうも、自己中心的になる家族のようで

説明書も読まなかった様子でした。

さらに、廃棄してしまった物品の調達を

「今日の今日」で要求してきた様子でした。

幸い、私が近くにいたので

フォローはできましたが、

なかなか、そのように都合の良いことを

してもらえるメーカーさんは

多くはありません。

あくまでも、しっかりと

取説を読んで欲しいですね。

一方、私は、多方面から

称賛をいただき、

「申し訳ない」という言葉を

何度となく頂戴しました。

感謝ですね。

こちらの患者さんの家族は

自責の念はなさそうですね。

残念ながら。

メーカーは顧客のために動きます。

ほぼ、間違いなく、全員ですね。

医療機器は生命を左右します。

簡単ではありません。

だから、誠意をもって対応するのですね。

全ては顧客のために・・・

に通じると考えています。

いや、【顧客の立場で・・・】

何が必要なのかを考えなければ

ならないと思います。

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――― 

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#2017革命

――――――――――――――――

自由を求める人は読んでみましょう。

http://fukuyama-syo.com/q5y5

――――――――――――――――

勉強して損はしません。

知らないでは済まされない事実はこちらです。

http://fukuyama-syo.com/3bie

――――――――――――――――

【糖質制限】

あなたも食事で変わることができます。

メルマガで勉強しましょう。

http://fukuyama-syo.com/archives/1653

登録はこちらです。

https://maroon-ex.jp/fx23418/fx8mM1

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページです。生き様公開中!

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?1840281

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする