夢への軌跡_英語学習法_牧野式

【英語嫌いから学ぶ英語学習法】

 

海外から戻ってくると

幸せな日本の生活に安住してしまいますね。

 

治安が良いということは当たり前ですが、

誰でも苦労せずにコミュニケーションが

可能です。

 

日本は本当に良い国ですね。

 

しかし、そこに安住していると

コンフォートゾーンからの脱出が

出来なくなります。

 

まずは、英語を学んで話せるように

いや、

怖がらずに聞き取れるように

いや、

外国人を見ても逃げないように

することだけでも良いと思います。

 

その為に、シンガポール在住5年で

全く話せなかった人が英語を学んだ

プログラムが紹介されています。

 

「英語っていやだなぁ」と思っていても

いつかは自分にも降りかかってくることを

知っているのであれば、

『英語さえ話せれば・・・』

と過去に口にしたのであれば、

トライすべきです。

 

幸い、私はペラペラとは言わないまでも

若干、話せるグループには入ります。

 

でも、『もっと』という気持ちがあるから

日々、勉強しているのですね。

 

これは、60時間でとりあえず

話せるレベルまで引き上げます。

 

登録して、できなかった理由を

確認することも勉強になりますね。

 

紹介ビデオが、面白いです。

特別、買う必要はないです。

 

代ゼミ人気講師やオリンピックの通訳を

経験している先生は本当に実践できる方法を

教えてくれます。

 

 

続きはこちらです。

http://fukuyama-syo.com/z6qu

 

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

 

――――――――――――――― 

 

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

 

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

 

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#2017革命

 

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

 

*****************************************

 

福山 紫生(Syo Fukuyama)

投稿者: fukuyama-syo

はじめまして 福山紫生と申します。 千葉県松戸市生まれで 幼少期は東京都立川市で育ちました。 中学時代はサッカー部でした。 ポジションはスウィーパーという ゴールキーパー前の掃除人でした。 当時の体は170cm、80kgという サッカーにはふさわしくない体形をしており、 試合中、相手にけがをさせてしまい 救急車を呼んだこともありました。 チームメートからは「重戦車」とも呼ばれていました。 高校時代は一変し、帰宅部となり 受験勉強に勤しみました。 毎日のスケジュールをしっかりと立て 当時、テレビを見るという悪い癖を克服するために 帰宅後、18時から22時までの4時間を睡眠時間とし ゴールデンタイムにテレビをつけることもなくなりました。 22時から夕食、23時から明け方まで勉強をし、 オールナイトニッポンというラジオ番組が友達になりました。 無事、高校3年11月で早稲田大学の推薦をもらい その後は、自動車、オートバイなどの運転資格免許をとり 親の車を乗り回して、遊んでいました。 大学時代は、ミーハーサークルに所属し テニスやスキー、アルバイトに勤しみ、 勉強については、それほど、力を入れていませんでした。 早稲田大学を卒業後 株式会社ダイエーへ入社し、2年で退社しました。 ここにいても「自分らしさを出すことはできない」と 思ったからです。 その後、運送業を行い、体調を崩し、6年で廃業しました。 そして、医療器械の国内輸入商社へ入社しました。 国内医療機器の販売を行う際の2年目に ナポレオンヒルプログラムを学び、 成績優秀者として、表彰されたこともありました。 自分は順風満帆の会社員生活を送っていたと思っていました。 しかしながら、考え方が大きく変化したのは 2002年に子供が誕生したときです。 誕生時、未熟児、且つ様々な病気をもって 生まれてきた娘は3か月の入院後、退院してきました。 その間、仕事が手につかず、お休みがちになっていましたが、 会社からは「君の代わりはたくさんいる。」と告げられました。 このとき、自らが会社に貢献していないと、 「いらない」と言われてしまうんだなぁと感じました。 娘は完全治癒では、ありませんでしたが、 世話を嫁に任せ、私は日常業務に勤しみました。 娘は10年間後遺症は出ませんでしたが、 2012年に後遺症が発生し、現在も通院治療を行っています。 その後遺症が障害となり、苦しむ中、 父親としては、時間とお金のかかる 娘の治療に専念したいという思いから 挑戦し続けています。 2011年に国内商社から外資系商社へ転職し、 そして、現在に至ります。

“夢への軌跡_英語学習法_牧野式” への 2 件のフィードバック

  1. 福山さん、こんばんは。
    毎日ブログ更新・・素晴らしいです。
    習慣化出来てるのでしょうね。
    英語・・話せたら、せかいが変わりそう・・

    これからの課題にします。
    応援完了です

    1. さっちさん コメントありがとうございます。

      そうですね。世界標準語となるので話そうとする努力が必要ですね。
      今回のプログラムは画期的です。

      ビデオを見るだけでも勉強になりますよ。
      応援ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA