夢への軌跡_集団という力の強さ

20170227_集団という力の強さ

==============================

励みになります。

応援していただけますようお願いいたします。

社長ブログ ブログランキングへ

http://blog.with2.net/link.php?1840281

==============================

【集団という力の強さ】

おはようございます。

2月の最終週ですね。

月曜日です。

2017年が始まって、2ヶ月が経過しました。

目標設定通りに活動できているでしょうか?

私は、目標通りに活動はしているものの

結果が伴わないという状況です。

活動量が足りないのかもしれません。(笑)

要検討材料ですね。

昨日、渋谷に行ってきました。

あるミーティングに参加することが目的であったのです。

そのミーティングでは、

皆さん、同じ目標を掲げています。

誰もそれを否定しません。

同じ目標を持った集団の勢いは凄いですね。

ということで、今日のお題は

【集団という力の強さ】です。

そもそも、人間は一人では何もできません。

一人で出来る人は、情熱を持ったホリエモンくらいかもしれません。

先日、YOSHIKIの行動に関して、

フォローを入れていましたよね。

その件をご存知ない方はこちらです。

http://news.livedoor.com/article/detail/12721983/

集団という意識があると、

何気なく、凄い力が備わりますね。

例えば、『暴走族』です。

彼らは集団になると暴走しますが、

一人一人で個別に事情聴取をすると

非常に良い青年であるという話を良く聞きます。

上記の例は、悪い例ですね。

しかし、逆に良い例を。

集団で価値観を共有する場合、

それが、脳に訴えられ、当たり前となります。

すると、集団は行動に移します。

良い結果が出ます。

多くの人に良い影響がでます。

社会貢献となります。

このような体験を渋谷でおこなってきました。

凄いエネルギーでした。(笑)

エアコンは全開でも暑いくらい

人のエネルギーは考えられないほどの力を発揮しますね。

無限大です。

その可能性に気付いていない人が多くいるのも事実です。

物事の考え方も焦点の当て方次第です。

ネガティブな内容に目を向けると

そちらが目立つようになります。

ポジティブな内容に目を向けると

当然、そちらが目立つようになります。

目立つ方はどちらにお得感があるでしょうか?

もちろん、ポジティブですよね。

起こってほしくない、ネガティブな内容に

意識をすると、そちらに向かってしまいます。

そのネガティブなことには注意を向けずに

ポジティブなことに焦点を合わせて行動して

いくという黄金律を学びました。

エジソンも電球を発明するために1万回の

実験を行ったように、1回ずつの実験は

成功につながるステップであったと

考えることが必要ですね。

一人では難しい内容でも

同じ価値観、同じ目的を持つ人の集団を利用して、

自分もその中に入って、

『諦める道を諦める』

という判断も必要ですね。

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

――――――――――――――― 

決断するということは、引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#2017革命

――――――――――――――――

自由を求める人は読むべきです。

http://fukuyama-syo.com/q5y5

――――――――――――――――

勉強して損はしません。

知らないでは済まされない事実はこちらです。

http://fukuyama-syo.com/3bie

――――――――――――――――

リフレーミング、そして、俯瞰的に

物事を見るためには必須ですね。

http://fukuyama-syo.com/ljmz

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。

*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページです。生き様公開中!

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?1840281

*****************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする