夢への軌跡_運営の仕方って違うんだよなぁ。

20191007_運営の仕方って違うんだよなぁ。

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。


人気ブログランキング 
==============================

【運営の仕方で大きく違うんだよなぁ。】

 

おはようございます。

107日 月曜日です。

 

昨日は、曇りから雨、そして晴天となり

本当に荒れ模様のお天気でした。

 

今日も午後から雨の予報の千葉は、

自然に逆らわない活動が必要だなぁと

感じています。

 

天候には、心身ともに影響を受けますね。

 

どうも、低気圧がやってくると

ネガティブな雰囲気になることもしばしば。

 

高気圧に覆われて、晴天であると

仕事であろうと、遊びであろうとポジティブになれるようです。

 

子供の頃は気が付かなかったのですが、

メンタルのみならず、体も影響を受けており

古傷が痛んだりするようですね。

 

私も梅雨時に腰痛が再発するので

これも低気圧の影響だと考えられます。

 

それを回避するために筋トレですねぇ。 

 

しっかりと習慣化するために

日々のトレーニングを忘れないようにしたいです。

 

さて、今日のお題は、

【運営の仕方で大きく違うんだよなぁ。】 

です。

 

昨日、英検の試験を受験するために

小粒ちゃん(ネーネ)とともに試験会場へ

向かいました。

 

先週、お父さんがTOEICを受験した会場です。

 

レイアウトや建物の構造は理解していたので

小粒ちゃん(ネーネ)を案内して

教室に押し込みました。

 

雨が急に降り出した日曜日の朝です。

 

お父さんは、小粒ちゃん(ネーネ)と

バイバイして、自分のクルマへ戻りました。

 

車中で、やること満載リストを処理するためですねぇ。

 

しかし、建物から長蛇の列が・・・

 

『なんじゃ、こりゃぁ。』(松田優作風)(笑)

 

確かに建物の正面で英検4級の受付をしていました。

 

それに並ぶ人と混ざって、

小粒ちゃん(ネーネ)の受験する準2級の列も。。。

 

明らかに英検4級を

受験する人たちの列ではないことに気づきました。

 

お節介のお父さんは、声高らかに。

 

『この列は4級ですよ。準2級は教室で受付ですから

 2階、もしくは3階に上がってくださーい!』

 

3回くらい、叫んだところで

運営事務局の人が目に入りました。

 

「本当ですか?」

 

『本当じゃなかったら、言えないでしょ。

 自分で確かめてみたら。

 そもそも受付がどこであるのかを知らないのなら、

 運営事務局として問題じゃない。』

 

「・・・」

 

そうなのです。

受験に慣れているのであれば

理解しやすいのですが、

 

このような状況を運営事務局の担当者も知らないのは

よろしくないですねぇ。

 

即座に列が壊れ、準2級の受験者は

教室に消えて行きました。

 

英検って、保護者が多いんですよねぇ。

昨日の私も同様ですが。。。

 

ですから、的確な案内が必要であると思います。

 

逆にTOEICは、

受験生がほぼほぼ成人であるので

そのような大きな問題は起こらず、

同じ会場でもスムースに受付が進みます。

 

運営事務局側としては、

時間をしっかりと管理して欲しいですね。

 

私が、アナウンスした時には9時過ぎでしたから。

 

試験開始というより、入室は920分という

条件が受験生にはあったわけです。

 

【運営の仕方で大きく違うんだよなぁ。】

とは、それぞれの運営を円滑に進むように

個人で考えないといけないですよねぇ。

 

誰もが同じ時間を有しています。

時間管理をしっかりと行うことで

周りに振り回されることはないですね。

 

ちょっとでも、『おかしい!』と

思った時には、大きな時間の損失があります。

 

保護者も受験生も合格を考えていますが、

時間に間に合わず、受験できなければ、

失格となりますね。

 

運営側もしっかりと学んで欲しいと感じました。

 

まぁ、私が伝えた運営事務局担当者は

30歳前後なので、そこまでは考えていなかったので

「寝耳に水」でびっくりしたことでしょう。

 

しかし、あなたのせいで多くの時間が奪われていますね。

 

時間管理って大切だと思います。

 

にゃんにゃん。。

 

*****************************

ブログランキングの応援をお願いいたします。


人気ブログランキング

*****************************

  

月曜日です。

 

遅れゴトー日ですね。

月曜日は、個人的に好きではないので

エントリーは控えています。

よほどの条件が揃わない限り。。。

 

月曜日だけのどるえん買い・ロングエントリーは

ありかもしれませんね。

 

遅れゴトー日ですから。。。

 

どこでエントリーするかは

ゴトー日を理解しているトレーダーさんは

しっかりとこなすこととなるでしょうね。

 

福山的には夕方から考えます。(笑)

じっくりと考えたいと思います。

    

まぁ、楽しみながら。。。 

ドル円のみエセアナリストの認識を更新しました。

      

相場の神様に感謝しつつ。。

チャートを確認していきましょう。 

 

にゃんにゃんにゃん。。。

     

ぼちぼち、政府も動き出しましたね。

今度は、3000万ですね。

簡単に定年後必要資金を釣り上げないで欲しいなぁ。

  

エセアナリストのお仕事です。(笑)

*****************************

20191007_uploaded

夢への軌跡_FX_どるえん_相場環境認識_20191007

http://fukuyama-syo.com/archives/13244

*****************************

20190916_uploaded

夢への軌跡_FX_おじえん_相場環境認識_20190916

http://fukuyama-syo.com/archives/12936

*****************************

収縮と伸長の繰り返しです。

2018年のドル円の年ボラは10円ちょっとです。

  

平均値は16円程度です。

 

と言うことは、

2019年は反動がくるのではないか?

と考えています。

  

エリオットで数えていきましょう。

 

いつか来るであろう、毎日給料日と

考えています。はいっ! 

    

負けないトレードを目指します。

  

個人的な目標は週に100 pipsです。

この技術があれば、怖いことはないですね。

 

色々な考え方がありますが、

それぞれの通貨で、

しっかりと、学んでおくと

失敗は少なくなりますね。

 

「えふえっくす」は心理学の一つかもしれません。

  

このようなアナリスト気分になれるのは

やはり、学びです。

 

学びは力になりますね。

http://fukuyama-syo.com/2019

*****************************

ブログランキングの応援をお願いいたします。


人気ブログランキング

*****************************

          

【学ぼう! えふえっくす!!!】

スタートミーアップ 「えふえっくす」 です。

 

学んでみませんか?無料です。

全国展開中です。

 

興味があれば、覗いてみましょう。   

その後の判断は、自分で考えてくださいね。

 

学びは裏切りませんので

まずは、学んでからトライしていきましょう。   

  

「えふえっくす」で勝敗を分ける理由は、

・情報不足

・慢心

・思い込み

となります。

  

今や、感情を度外視したトレードも可能ですね。

感情トレードは資産を溶かします。

ですから、学びましょう。

 

学びを怠ると、自分の力にはなりません。

http://fukuyama-syo.com/2019

  

にゃんにゃんにゃん。。。

 

==============================

少しでも前向きになれたなぁと感じたら、

クリックして応援してくださいね。


人気ブログランキング

==============================

 

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

 

――――――――――――――― 

決断するということは、

引き返さずに前進あるのみです。

 

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が

成長しているはずなのです。

 

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#えふえっくす

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

************************************

 

福山 紫生(Syo Fukuyama

Follow me!

最初はここです。申し込みは簡単です。免許証とマイナンバーが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする