夢への軌跡_自慢と劣等感の関係

20160725_自慢と劣等感の関係



【自慢と劣等感の関係】


おはようございます。

今日は月曜日ですね。

今週も張り切って計画を立てて

頑張っていきましょう。

20160725_自慢と劣等感の関係


さて、今日のお題は、【自慢と劣等感の関係】です。

身近に【自慢】をする人って多いでしょうか?

私の周りにも、数名いますね。

【自慢】の塊のような方が。(笑)


さて、その【自慢】の根源ですが、

どうも、その人の【劣等感】のようです。


先日、FBで友達申請をすると、

すぐにメッセージが届いて

『お前、早稲田か、大したことないな。』

「はい、下から上がってますので。」

『カテキョを頼みたいんだけど。』

「大学受験の経験はございませんので、難しいですね。」

『紹介はできないか?』

「周りでは紹介に値する人材がございません。」

『今度、酒行こう。』

「はい。お供させてもらいます。」

このようなやり取りでした。


確かにその方は関東地方北部に在住する

慶応理工学部出身の方でしたので

「そのような対応もあるのかなぁ」と

最初は思っていたのですが、

私より先輩で『カテキョ』という言葉は

使わないであろうということと

FBとは言え、初対面の人が

そのような口の利き方をしないであろうということで

私個人判断としては

その家庭教師を必要としている

大学受験を控えている学生であると考えました。

この場合、≪虎の衣を借る狐≫が該当するかもしれませんが、

ある意味、親の学歴を自慢ネタとして

本人の劣等感を顕著に表していると感じました。


その学生さんは、受験に対し劣等感を感じ、

学歴欲しさにたまたま友達申請した私の

プロフィールを確認して、その劣等感を払拭したく

自慢に走ったと考えられます。


自慢することは簡単に他人にアピールできますが、

本当に能力のある人は

行動によって他の人から尊敬を受けるのだと思います。

≪人のふり見て我がふり直せ≫

ですね。


常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


――――――――――――――――

やっぱり思い込みっていけませんね。

自分自身の可能性を自分で閉ざしちゃう。

あなたの可能性試してみませんか?

⇒ http://fukuyama-syo.com/j1cw

――――――――――――――――

今日も一日、頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。


*****************************************

Facebookもやっています。

お気軽に友達リクエストをお待ちしております。

https://www.facebook.com/fukuyamashow

ホームページ準備中です。

http://fukuyama-syo.com/

ブログランキングを始めました。

よろしければ、応援をお願いいたします。

http://fukuyama-syo.com/5mrd


*****************************************





福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする