夢への軌跡_家来から泥棒へ。これって昇格かなぁ?

20190820_家来から泥棒へ。これって昇格かなぁ?

==============================

励みになります。

クリックして応援してくださいね。

人気ブログランキング

==============================

【家来から泥棒へ。これって昇格かなぁ?】

おはようございます。

8月20日 火曜日です。

 

昨日は、ゲリラを予想していましたが、

曇り空のちばらきということもあり、

33度止まりで若干涼しいかなぁと

思うほどでした。

30度超で涼しいと感じる自分の体感が

麻痺しているかもしれませんね。

休み明けの営業活動をしっかりと行い

夕方から、実父母のいる病院へ訪問してきました。

(日々、入院中の両親ネタですが、

今回は、印籠を渡したいと考えています。

個人的には憤りを隠すことはできません。

泥棒ですから。。。(笑))

実母のところで話をすると、

「私はどうなっても良いの!

痛いのだけをとって欲しいの。」

という子供のようなセリフ。

オーバー80であるので

動かない日が3日続くと

歩けなくなります。

今年に入ってから、それの繰り返しです。

『致し方ないなぁ。』と思いつつ

ケアマネと面談を済ませました。

ということで、今日のお題は、

【家来から泥棒へ。これって昇格かなぁ?】

です。

実母の訪問中に病院の社会福祉士がやってきて

実父が透析から戻ってきたので

「みなさんでお話ししましょう!」

ということとなりました。

そこで、「痛いから参加しない!」

という実母を連れて

車椅子で実母を

社会福祉士、ケアマネ、実父、

そして、長男である私が参加して、

今後の進め方を確認しようとしました。

個室管理されている実父の部屋に

実母とケアマネ、

そして、社会福祉士が面と見えるところへ

私は出入り口付近で話を聞くという体制でした。

実父は私が部屋にいることは確認できていません。

すると、一昨日、日曜日の様子を話し始めました。

私にとって、実母の弟となる叔父と嫁さんが

見舞いに来たようで、

全ての財産を預けたようです。(笑)

理由は「長男である私を信用できない。」

ということのようですが、

長時間にわたる話の内容をしっかりと聞いていると

明らかに実父の都合の良い解釈であり、

その後を考えていないと理解できました。

あまりにも憤りを感じたので

しばらく黙って

全てを吐き出させようと試みました。

ケアマネは、実父が認知の入っていること、

今後の展開等で不安を感じていることを理解しているので

長男である私をかばう発言を多くしてもらいましたが、

実父の発言はケアマネが油を注ぐ様になり、

そして、嘘が多くなりました。

認知が入っていると、

自分に都合の良い様に話を進めますね。

今回の一件で理解できました。

実母の今後についてサポートをするべく

協力してきましたが、

話をする状況ではなく、

ダンボールごとのお茶のペットボトルを置いて

去ることとしました。

実父へ、この様に発言しました。

ケアマネの前で。

『泥棒さん登場です。

ペットボトルのお茶を箱ごと持って。

お金はいじっていませんのでご安心ください。

動けないあなたたちの今後のために必要なお金です。

お大事に!!』

ケアマネとしてみると、

「まずいところに遭遇した。」

と思ったのでしょうね。

遺言書の様なものをしっかりと画像で

ケアマネにも渡していたので

ケアマネが第三者的にどう判断するかだと思います。

【家来から泥棒へ。これって昇格かなぁ?】

ということは、昇格、曰く

その場から離れたいですね。

変わり者の両親を持ってしまったので

致し方ないですが、

実父の義理の弟に全てを任せるということであったので

私も長男としての仕事からは解放されたいと考えました。

叔父が今後、どの様に出没するのかが

興味があります。

彼も実父の車を無断で病院駐車場に

長期間駐車してしまいます。

個人的にもルールを守れない人とのお付き合いはゴメンです。

特別、私は遺産を狙っているわけではないので。

私にとっては、時間が第一です。

ですから、

『早くこの状況から脱出したい!!』

というのが私の本音です。

『親父殿、はっきり言って、

私はあなたの遺産は必要ありません。』

と言いたかったのですが、

認知が入っているので周りが全て敵となります。

現状、私だけが敵で良かったのかもしれません。

以前は、ケアマネ、主治医、ヘルパーが敵であったので。(笑)

更に、

『あなたの遺産を狙っているわけではなく、

今後のあなたたちの生活に役立てようとしているだけです。

長男である息子を信用できないほど、

老いてしまったのですね。

私は今日、決断しました。

あなたの葬儀では喪主は務めません。

それほど、あなたの発言はショッキングでした。

同じ墓には入りませんので、余生を楽しく過ごしてください。

なるべく、会いたくないので

今後の訪問回数も減少します。』

今後の展開は、我ながら、興味津々です。

にゃんにゃん。。

今日は火曜日です。

昨日の異様な動きの月曜日の東京市場より

動き出しは欧州市場ですね。

サイクル理論的には、上目線となります。

ストップロスをしっかりと決めて

トレードしたいですね。

環境認識のデータをアップロードしました。

ご興味のある方はダウンロードしてくださいね。

楽しみながら。。。

チャートを確認していきましょう。

にゃんにゃんにゃん。。。

エセアナリストですけど。。。(笑)

ぼちぼち、政府も動き出しましたね。

今度は、3000万ですね。

簡単に定年後必要資金を釣り上げないで欲しいなぁ。

エセアナリストのお仕事です。(笑)

*****************************

20190818_uploaded

夢への軌跡_FX_おじえん_相場環境認識_20190818

夢への軌跡_FX【超初心者】_2019年8月18日作成_ドル円_相場環境認識_by_エセアナリスト_福山 紫生(Syo Fukuyama) ...

*****************************

20190818_uploaded

夢への軌跡_FX_どるえん_相場環境認識_20190818

【超初心者】_2019年8月18日作成_ドル円_相場環境認識_by_エセアナリスト_福山 紫生(Syo Fukuyama) =======...

*****************************

収縮と伸長の繰り返しです。

2018年のドル円の年ボラは10円ちょっとです。

平均値は16円程度です。

と言うことは、

2019年は反動がくるのではないか?

と考えています。

エリオットで数えていきましょう。

いつか来るであろう、毎日給料日と

考えています。はいっ!

負けないトレードを目指します。

個人的な目標は週に100 pipsです。

この技術があれば、怖いことはないですね。

色々な考え方がありますが、

それぞれの通貨で、

しっかりと、学んでおくと

失敗は少なくなりますね。

「えふえっくす」は心理学の一つかもしれません。

このようなアナリスト気分になれるのは

やはり、学びです。

学びは力になりますね。

http://fukuyama-syo.com/2019

*****************************

ブログランキングの応援をお願いいたします。

人気ブログランキング

*****************************

【学ぼう! えふえっくす!!!】

スタートミーアップ 「えふえっくす」 です。

学んでみませんか?無料です。

全国展開中です。

興味があれば、覗いてみましょう。

その後の判断は、自分で考えてくださいね。

学びは裏切りませんので

まずは、学んでからトライしていきましょう。

「えふえっくす」で勝敗を分ける理由は、

・情報不足

・慢心

・思い込み

となります。

今や、感情を度外視したトレードも可能ですね。

感情トレードは資産を溶かします。

ですから、学びましょう。

学びを怠ると、自分の力にはなりません。

http://fukuyama-syo.com/2019

にゃんにゃんにゃん。。。

==============================

少しでも前向きになれたなぁと

感じたら、

クリックして応援してくださいね。

人気ブログランキング

==============================

今を悔いなく。常に100%で。

今日も一日、頑張っていきましょう。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

―――――――――――――――

決断するということは、

引き返さずに前進あるのみです。

毎日が成長であり、

昨日の自分より今日の自分が

成長しているはずなのです。

常に前に。

ついてる!ついてる!ついてる!感謝です。

#えふえっくす

――――――――――――――――

いつも、「いいね」と「コメント」を

ありがとうございます。

************************************

福山 紫生(Syo Fukuyama)

Follow me!

最初はここです。申し込みは簡単です。免許証とマイナンバーが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする